\ フォローしてね /

電子レンジで楽々!野菜の下茹でのしかた

煮物などする場合も硬い野菜などは下茹でしたりしますが、その一手間が面倒だったりしますよね。

そこで今回は、電子レンジで簡単に野菜を下茹でする方法を紹介したいと思います。毎日の料理も、ちょっとした工夫で楽になりますのでぜひ試してみて下さい。

用意するもの

  • 根菜などの硬い野菜
  • ビニール袋やラップなどレンジOKのもの
  • 電子レンジ

電子レンジでの下茹でのしかた

STEP1

下茹でする野菜適当な大きさに切ります(皮をむくなどの必要な処理はあらかじめしておいてください)。硬くて切りにくいもの(かぼちゃなど)は、そのままでも大丈夫です。

STEP2

切った野菜をビニール袋(またはラップ)に入れ、袋の口をねじるなどして軽く閉じてから電子レンジに入れます。

加熱時間は各家庭のレンジにより異なると思いますが、参考までに筆者の場合は500wで500g5分程度加熱しています。

STEP3

加熱が終わったら、袋を開けてきちんと火が通っているか確認してみてください。

熱いのでやけどに注意してください。

応用

例えばかぼちゃの煮物をするときに、切る前に丸ごとかぼちゃをこの方法でレンジにかけてしまえば、皮ごと柔らかくなるので切るときも安全で、火も通っているので調理時間の短縮にもなります。

味もしっかりしみこみますし、早く美味しくできるのでとてもオススメな方法です。

他にも、豚汁の具や大根の煮物なども時短で美味しく、栄養も逃がさずに下茹で出来ますよ。

おわりに

ちょっとした一手間なんだけど毎回やるとなると面倒なことって料理をしているとたくさんありますが、そういう手間を、工夫して少しでも楽にすることで料理が楽しくなったりします。

今回紹介した下茹での方法は色々な野菜に、色々な場面で使えますので、ぜひ活用してみてください。

[photo by 著者]

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。