生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 気のない人からのデートの誘いを断る方法

気のない人からのデートの誘いを断る方法

2011年01月24日作成

 views

想う人には想われず、想わぬ人から想われるのが世の常です。特にしつこくデートなどに誘ってくる男性に限って、タイプとは程遠い全然興味のない人だったりします。

そのままの本音を相手にぶつけてやれば簡単なのかもしれませんが、やはり後味は悪いですし、最悪の場合相手が逆ギレしてストーカーになってしまう危険もあります。

なるべくお互いが傷つかず、角も立たない誘いの断わり方をご紹介しましょう。

目次

ポイント1:すでに彼氏がいることにする

こういうことにやはりウソは付きものです。ただし「今日はこれこれの用事があるから・・・」などというその場限りのウソは、相手が「じゃあ明日は?あさっては?」と食い下がってくる恐れが大きいです。

彼氏がいることが本当ならばそのまま伝えてあげればいいですが、嘘の場合もすぐバレることのないよう、できるだけもっともらしくリアルな彼を設定してあげてください。

「彼ガテン系だから、怒らせたら怖いわよ」などと言っておけば、相手もビビるかもしれませんね。

ポイント2:「あなたにふさわしくない」ことをアピール

相手ではなく、自分の問題をいろいろ言うことが有効な場合もあります。

「あたしって性格キツいから、あなたを傷つけちゃうわ」「ブランド物大好きだから、とんでもなくお金使わせちゃうわよ」などなどです。

でも「全然構わないよ。何でも買ってあげる」などと言ってきたり、全然通じない相手もいるでしょうね。その時はまた別の手を考えましょう。

ポイント3:自分の意思はハッキリと

傷つけない方がいいとはいっても、ある程度は自分の意思をハッキリと打ち出さなくては、お互いの為になりません。

やっぱり「あなたに魅力は感じません。興味もありません!」とキッパリ言ってあげた方がいい場合もあります。

それでもまだウダウダと何か言って引き下がらないようでしたら、その場はもう逃げるしかありませんね。そしてあまりしつこいようなら、迷わず身近な人に相談するなりしましょう。

おわりに

脈がないことがわかった時点でおとなしく身を引くのが本当ですが、それができない未練がましい男もいますから大変です。

しかし一番大切なことは、繰り返しますが、自分の意思をハッキリさせることです。

相手の男性が傷つくとしても、結局はその時だけですから、新たな恋愛の出発を祈ってあげましょう。

本記事は、2011年01月24日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る