生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 手作りコスメの保存方法

手作りコスメの保存方法

2011年01月24日作成

 views

はじめに

尿素やヒアルロン酸を使った手作りの化粧水って流行っていますよね。

思っていた以上に簡単なので初めての人でも挑戦しやすいですが、すぐに変なニオイがしてきたり変色してしまったりと、腐らせてしまいやすいですよね。

少しでも長く安全に使えるような、ポイントをご紹介します。

もう腐らせない!手作り化粧水のコツ

ローズマリーエキスを投入

定番の「天然系防腐剤」といえばコレ、ローズマリーエキス。

TUNEMAKERS(チューンメーカーズ) ローズマリーエキス 10mL

数滴入れれば、単に水と美容成分だけの時よりも長持ちします。さらに肌のひきしめ効果もあり。

安心由来な防腐剤を入れてみる

「肌の事を考えて手作りにしているのに、防腐剤を入れるの?」と思われるかもしれませんが、酸化や変色をしてしまった化粧水を使うよりも、天然由来の防腐剤を使った方が安心ですよ。

  • クエン酸銀(ヒアルロン酸をいれた化粧水におすすめ)
  • グレープフルーツシードエクストラクト(ハーブ入りなどには使えません)
  • アスペンエキス(パウダータイプで売られていることが多いです)

お肌に合うか確認しながら使いましょう。

化粧水を作る前にボトルをきちんと消毒する

化粧水を入れるボトル自体をきちんと消毒しておけば、余計な雑菌の繁殖を防げます。

ボトルを洗ったあと、エタノールを入れてシェイク。その後放置して乾燥させればOK。スプレー部分やフタも忘れずに消毒してください。
無水エタノールP 500ml【HTRC3】

ガラス製のボトルなら煮沸消毒でいいですね。

おわりに

手作りでいろんなコスメを作るのは楽しいですが、特に水の割合が多い化粧水は質が悪化しやすいもの。

劣化した手作りコスメを使ったことが原因で、皮膚科を訪れる方も増えているようです。普段から気をつけて異変があったらすぐに処分するようにしましょう。

本記事は、2011年01月24日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る