生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 人間関係を上手く修復する方法

人間関係を上手く修復する方法

2011年01月24日作成

 views

お気に入り

はじめに

一度拗れてしまった関係を修復するのってとても難しいですよね。「何を言えばいいのかわからない」「仲直りするきっかけがない」等、理由は様々です。今回は簡単かつ最善の方法、"話し合いのコツ"を紹介したいと思います。

話し合いの際の5つのルール

その1 プライドは捨てる

プライドは話し合いの際に邪魔にしかなりませんので、そのときばかりは捨ててしまいましょう。「俺(私)のプライドが許さない!」などとは間違っても言ってはいけません。全て捨てましょう。

その2 あくまでも低姿勢

「正しいのは俺(私)だ」などという態度では関係がさらに悪化する場合もあります。なるべく低姿勢で望みましょう。つまりは相手の言う事をなるべく尊重しながら自分の意見も主張するのが理想です。

自分に非がないと思う場合でも相手に直接聞いてみましょう。考え方の違いや思い違いから誤解されている可能性もあります。

その3 感情的にならない

常に心を冷静な状態に保ちましょう。感情的になるとついカッとなって話し合いを放棄してしまう可能性があります。途中でイライラしてきたら一度時間をとって落ち着いてからまた話し始めましょう。

その4 素直になる

全て素直に話しましょう。ここでの強がりや隠しごとは厳禁です。関係を一歩前進させるためのステップですので、まずは自分から素直に話して相手の本音を引き出しましょう。

その5 理由を伝える

何事もどうしてそうしたのかを伝えることは大切です。理由もなくなにか行動する場合もありますが、自分なりに解釈して伝えましょう。今後相手の行動を理解するのに役に立つはずです。

おわりに

いかがでしたか?良い関係を築くために話し合いは必須です。相手への想いを上手く伝えることができればきっと上手くいくはずですので、常に本音で話し合うよう心がけてください。

相手の問題点もしっかり話し合いましょう

本記事は、2011年01月24日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る