生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 消耗品の節約法

消耗品の節約法

2014年09月20日更新

 views

お気に入り

はじめに

ティッシュペーパーやトイレットペーパーって、結構高い上、使いすぎると環境にもよくありませんね。

そこで、何とか節約したい!というかたのために、ティッシュペーパーやトイレットペーパーの節約術を紹介します。参考にしてください。

ティッシュペーパーの節約術

実は、ティッシュペーパーって、一回鼻をかむにはちょっとサイズが大きいんですよね。

風邪を引いていて垂れてくるぐらいに鼻水が出る・・・という状況ならいざ知らず、普段少し鼻をかむ位には大きすぎます。

そこで、この節約術の出番です。

STEP1

ティッシュの箱の横をあけ、中のティッシュを崩さないように取り出します。

STEP2

カッターナイフを用い、真ん中で真っ二つに裁断します。

STEP3

箱に戻し、ふたをします。

実際には半分のサイズでも十分なはずです。これでティッシュを二倍使えますね!

トイレットペーパーの節約術

トイレットペーパーってついついたくさん巻き取っちゃって、使ってから後悔しますよね・・・。

そこで、トイレットペーパーも、カッターナイフで真っ二つにしてしまいましょう。

横幅は短くなりますが、普段通りとっても半分の量ですむはずです。

トイレットペーパーをきちんとたたんで使う人には向いていません。あしからず。

鉛筆の節約術

鉛筆って、少し短くなったら使いづらいからという理由で捨てられてしまうことが多いですが、実はまだまだ使えるんですよね。(筆者は2センチくらいになるまで使ったことがあります。)

しかし、鉛筆用の延長軸を買ってくるのもなんだかもったいない気がします。

そこで、鉛筆用の延長軸を、自作してしまいましょう。用意するものは、新品の鉛筆と、チラシ、セロハンテープです。

チラシはつるつるしていなくて、裏が何も印刷されていないものがよいでしょう。

STEP1

チラシの一辺を新品の鉛筆と同じ長さに切ります。

STEP2

切ったチラシの印刷されていない面を外にして新品の鉛筆に巻き付けます。

STEP3

しっかりと、強く、がっちりと巻き付けることができたら、セロハンテープで留めます。

STEP4

他の鉛筆などで、新品の鉛筆を押し出して取り外し、チラシで作った筒を短くなった鉛筆につけます。

一つ作っておくと使い回しができて便利ですよ。

おわりに

少し消耗品を節約すると、家計がとても助かります。どんどん節約しましょう!

この記事で使われている画像一覧

  • 20110123235659

本記事は、2014年09月20日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る