生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. ティッシュペーパーの節約方法

ティッシュペーパーの節約方法

2011年01月24日作成

 views

お気に入り

はじめに

ついつい、使い過ぎてしまうティッシュペーパー。石油の価格が高騰してから、ティッシュも高くなってしまいまいたし、できれば節約したいですよね。

また、使うとそのままゴミになってしまうティッシュを節約すれば、ゴミの減量になり、エコにもつながります。

そんなティッシュの節約方法を紹介したいと思いますので、参考にしてみてください。

ティッシュを節約するには

何枚も出さない

ティッシュで鼻をかむときや、何かこぼしたものなどを拭こうとするとき・・・どうしても、ティッシュをシュッシュと何枚も取ってしまうクセのある方、けっこういらっしゃいますよね。

そこをグッとこらえて、一枚ずつ取り出すようにしましょう。一枚で拭いてみて、足りなければ、もう一枚追加する・・・という方法で、無駄を省きましょう。

一枚ずつ取り出すのをクセにしてしまえば、簡単に節約できます。

ティッシュを破る

少しだけの汚れを拭きたいときなどは、ティッシュ一枚を使うのはもったいないですよね。

そこで、ティッシュの箱から出す際に、半分にちぎって出すようにしましょう。ティッシュを使う量が半分で済みますよ。

一組を二枚に分ける方法もありますが、面倒ですし、衛生的にもよくありません。

タオルハンカチの利用

常に、身近なところにタオルハンカチを準備しておきましょう。なにかこぼして拭きたい時や、手や口の周りを拭き取りたいとき、ティッシュではなく、極力タオルハンカチを利用するようにします。

タオルハンカチは、使用後は洗濯機で洗って、しっかり干して、繰り返し使用しましょう。

使い捨てにならず、とても経済的です。気にならないのなら、鼻水も、タオルハンカチで拭いてしまっても良いと思いますよ。

おわりに

毎日、無意識に、どんどん使い捨てしてしまっているティッシュですが、大切な資源の一つです。

ティッシュの使用量を、少しの工夫で減らすとともに、使い捨てに対する意識を変えましょう。

使い捨てをやめることで、家計も助かりますし、自分達の未来を救うことにもつながりますよ。

この記事で使われている画像一覧

  • 20110123232858

本記事は、2011年01月24日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る