生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. パートナーと仲直りをするための3つのコツ

パートナーと仲直りをするための3つのコツ

2011年01月23日作成

 views

お気に入り

はじめに

「パートナーと喧嘩をしてしまった…」こんな時皆さんはどうしますか?

「二人とも感情的になりすぎていて話をする事すら嫌だ」、「仲直りしたいけどなかなか言い出せない…」など、上手く仲直り出来ない場合ってありませんか?

そんな時に見て欲しいのが今から紹介する3つのコツです。

喧嘩なんて早く終わらせて二人の笑顔がいっぱいの生活、送りませんか?

仲直りをするための3つのコツ

その1:頭を冷やす

怒る=頭に血が上ることだと思います。普段のあなたならすぐに解決出来ることでも、頭に血が上ったままでは解決に至るまでに時間がかかります。

故に、まずは熱くなった頭を冷やしましょう。

パートナーと一緒に暮らしている方は、一度友人や実家など相手の顔が見えない場所に1泊させて貰う等の対処が出来れば尚良いかもしれません。

自分の心を落ち着ける場所を見つけ、家族や友人知人に聞いてもらうと気持ちの整理が付き易い

その2:自分の悪かったところが無かったか思い返し反省する

頭の整理が付いたなら、次は喧嘩をした際の自分を振り返りましょう。

もし喧嘩の原因が相手にあったとしても、喧嘩の際は自分が悪かったところも何かしら出てくるはず。聞き出す際の自分の言葉の選び方が不味かった、途中で怒り出してしまった等、冷静に良く思い出してみてください。

その3:自分から先に謝る

冷静になり、頭の整理が付いたなら、最後はこれ。

喧嘩の原因が自分にあるときは必ず自分から、原因がなくても「さっきは(喧嘩した時は)私も言い過ぎた、ごめんね」、など話すきっかけとして自分から謝ってみるのも一つの手ではないでしょうか?

この際の謝り方も大切です。

茶化した謝り方や明らかに反省の見えない謝り方、何かをしながらの謝罪は、逆に相手の怒りを買うだけですので、くれぐれも気をつけてください。あくまでも真剣に、が鉄則ですよ。

おわりに

一緒にいる時間が長ければ長い程、喧嘩をしてしまうとお互いに意地の張り合いになってしまい、仲直りをする機会を失ってしまうことも多いと思います。

そんな時、当事者の自分として考えるのではなく、一歩引いて第三者の視点から考えてみてください。もしかしたら、「自分から謝ってみようかな…」と考えられようになるかもしれません。

そんな風に考えられれば儲けもん、喧嘩なんて早く終わらせて大好きなパートナーとの楽しい生活を取り戻しましょう。

喧嘩をすることは大切ですが、やっぱり喧嘩をしている間は辛い時間を過ごしていることに変わりないですからね。

IMAGE:/r/20110123/20110123181528.jpg

この記事で使われている画像一覧

  • 20110123181411

本記事は、2011年01月23日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る