生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 山形県の歴史と舞台となったドラマや映画

山形県の歴史と舞台となったドラマや映画

2011年01月23日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

山形県は室町時代には最上氏が興り、伊達政宗で有名な伊達氏にも侵攻されていた地です。戦国時代には上杉軍と最上氏の戦いの舞台になっています。

近代では戊辰戦争の舞台にもなっており、歴史のネタに事欠きません。歴史があると言う事は小説や映画の舞台として使われやすい地と言う事で、大変興味深い所です。

山形県が舞台となった歴史映画

歴史小説家の藤沢周平氏は庄内藩をモデルに5作品を発表しており、いずれもヒットして映像化されています。

たそがれ清兵衛

たそがれ清兵衛 [DVD]

2002年度・日本アカデミー賞優秀賞受賞作品。幕末、庄内地方の下級武士である主人公が、剣の腕を買われて戊辰戦争に巻き込まれていくストーリーです。

隠し剣 鬼の爪

隠し剣 鬼の爪 通常版 [DVD]

「たそがれ清兵衛」と同じく、庄内地方の下級武士を描いたストーリーで悲恋的な要素が多くなっています。

蝉しぐれ

蝉しぐれ プレミアム・エディション [DVD]

東北のある藩(庄内とは書かれていません)の武士が、藩主に見初められお城入りした女性を派閥から守るために働く話です。これも悲恋の要素が大きいストーリーです。

武士の一分

武士の一分 [DVD]

海坂藩(庄内藩がモデルになっています)で藩主のお毒見役をしていた武士が、お役目中の事故により失明した事から起こる様々な苦しみを描いたストーリーです。夫婦の愛と武士の意地が描かれました。

山桜

山桜 [DVD]

庄内に暮らす武家の女性と、かつて縁談があった武士と心を通わせ、困難に立ち向かう物語です。

大河ドラマの地

山形県は2009年の大河ドラマ「天地人」の舞台でもあります。

NHK大河ドラマ 天地人 総集編 [DVD]

関ヶ原の戦いの後、主人公・直江兼続と主君・上杉景勝は米沢城へ入城し、米沢藩の基盤を作っていきます。物語の後半は米沢が舞台なのです。

おわりに

歴史の物語に溢れた山形。魅力的な観光地がたくさんありますね。県内全市に温泉がある温泉地としても有名です。

機会があったら、お湯に浸かりがてら歴史に触れる旅をしてみてはいかがでしょうか。

本記事は、2011年01月23日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る