生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. ティッシュペーパーを節約する方法

ティッシュペーパーを節約する方法

2011年01月23日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

買い置きがないと不安になるほどティッシュペーパーは日常生活になくてはならないものですね。メイクに食事にエチケットにと使わない日はないくらい。

でも気軽に手の届く所にあると、無駄な使い方をしてゴミの量を増やしてしまってはいませんか?

無駄遣いをやめ、ゴミの量を減らす為にも普段から気をつけるべきポイントをあげてみましょう。

ポイント1: メイクは1枚で

メイクの時に使う人は多いですね。口紅を塗った後に軽く押さえたり、メイクを落ち着かせる意味で顔に当てたりと出番は多いようです。

ティッシュペーパーは2枚重ねになっていて十分使えるので折りたたんで何回かに分けて使えますね。1度のメイクに何枚も使うのはやめましょう。

ポイント2: 布巾とおてふきを使う

テーブルに何かこぼしてしまった時にすぐティッシュを2、3枚取って拭く人がいますね。これは無駄遣いです。家にいる時には布巾を使いましょう。

また手についたものを拭きとる時もティッシュの代わりにおてふきタオルを使えば洗って何回も使えますね。

小さな赤ちゃんがいる家庭でもよくティッシュで拭く人がいますが毎回使うとかなりの量になりますね。柔らかいハンドタオルやガーゼハンカチで代用しましょう。

ポイント3: 近くに置かないこと

すぐ手の届く所にティッシュペーパーを置くことが多いですね。こうするとすぐに手が伸びてしまうので少し離れた所に置くようにしましょう。

手が汚れれば洗いに行けばいいし、テーブルの上には布巾を置いておくという習慣にすればティッシュの消費量も必ず減ると思います。

ポイント4: 無料のものを利用する

外出先などでどうしてもティッシュペーパーが必要な時もありますね。エチケットとしてポケットティッシュは必需品です。

街角で配られている宣伝用の無料ティッシュはありがたく頂戴しましょう。外で使うものは外で調達というわけです。

もうひとつ無料でもらえるものに紙ナプキンがあります。ファストフード店やカフェでは自由に使えるように置いてありますね。少し多めにもらっておくことも節約になります。

おわりに

ついつい便利ですぐに使ってしまうティッシュペーパーですが心がけひとつで節約できますし、ゴミの量も減らせますね。

簡単なことですが大事なこと。さっそく実行してみましょう。

本記事は、2011年01月23日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る