生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 取引先など仕事上大事な男性からのデートの誘いを断る方法

取引先など仕事上大事な男性からのデートの誘いを断る方法

2011年01月23日作成

 views

いくらモテたいと思っても、気のない人からのデートの誘いは困惑するものですよね。受けてしまったら誤解を招くかもしれないし、とにかく2人きりで一緒にいる事に抵抗があるなら断りたい。

でも、それが仕事関係、特に取引先だったりすると後々気まずくなるのも困ります。ここでは、気まずくならない断り方を考えていきましょう。

嘘をつく

「私は貴方とお付き合いする気はないし、こういう事は困ります」とキッパリ言うという手はあります。本来ならばそれが誠実な対応でしょう。

しかし、何でも正直が良いと言う事でもありません。「嘘も方便」。女優のように上手く演技して逃れましょう。

「今夜飲みに行かない?」と言われたら

  • ウチ、門限が9時なんです。親がうるさくて。
  • 親が病気で介護しているんです。少しでも早く帰らないと。
  • 夕食は親と食べる習慣になっています。
ポイントは、間違っても「また今度誘ってくださいね。」などと言わない事。フォローのつもりかも知れませんが、相手の気を引いてしまうだけです。

「今度の休みに出掛けようよ」と言われたら

  • 休みの日は習い事で予定いっぱいなんです。
  • 休みの日は1日ボランティアする事になっています。
  • 実はネット副業していて休みの日は金儲けしないといけないんで。
「次の休み」だけを断りたいわけではなくて永久に断りたいのなら、「じゃあ次は?」と言わせない理由が必要です。休みの日は全て埋まる理由を考えましょう。

嘘のつき方

以上の嘘は「いかにも」な理由です。すぐにバレてしまいそうな嘘ばかりですね。でも良いのです。

貴女はこれらのセリフを口に出す時「ニコニコしながら」、でも「目は笑っていない」表情で話す必要があります。

つまり嘘だとバレても良いのです。「こんな嘘までつかなきゃならないほど自分は今困ってるんですよ。」と言う事を精一杯相手に伝えましょう。

ここまでされたら鈍感な男かストーカーでない限り、脈が無い事を悟ってくれるでしょう。

おわりに

こんな時代ですから、あまり冷たく断る事は今後の仕事に差し障りがあるだけではなく貴女の身に危険を及ぼす可能性もあります。

断る時は「申し訳なさそうに」断る術を身につけましょう。良い印象は崩さないように気をつける事が肝心です。

関連記事
[nanapi:18046]

本記事は、2011年01月23日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る