生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 男性の気持ちをあまり傷つけない、デートの誘いの断り方

男性の気持ちをあまり傷つけない、デートの誘いの断り方

2011年01月23日作成

 views

お気に入り

はじめに

せっかくデートに誘ってもらっても、好きでもない人のデートの誘いだと困ってしまいますよね。最近では「無理!」とストレートに言う強い女性も居ますが、言われた男性は相当傷ついてしまいます。

良い人なんだけど、デートはちょっと嫌だな…どうやったら断れるんだろう、と悩んでる女性の為に、男性の気持ちをあまり傷つけない断り方をご紹介します。

上手なデートの誘いの断り方

相手に期待させる言い方はNGです

例えば、「その日はちょっと用事があって・・・。」と言ってしまうと、「じゃあ、次いつ空いてる?合わせるよ。」と言われ、余計断れなくなってしまいます。

デートをしたくない男性には、期待をもたせる様な言い方はやめましょう。相手に配慮した言い方のつもりなのに、逆に自分がデートの誘いを断れなくなって困ってしまいます。

好きでもない相手にはウソはOK

例えば、貴方が一人暮らしの場合でも、こういうウソをつきましょう。

「家族と一緒に住んでいて親の面倒を見なくちゃいけないから…。」

「親が具合悪くて入院してるから…。」

「最近、妹が私の家に引っ越してきて色々大変だから。」

「アルバイトを始めたばかりで休みがないから。」

等、好きでもない相手には、デートが出来ない事情を伝えて、やわらかく優しく断りましょう。

その場は、急いで去りましょう

話を伸ばせば伸ばす程、上手についたウソのつもりが、バレてしまう事もあります。今、それどころではないから・・・と言う様に、相手に「デートが出来ない事情」を伝えたら、その場は急いで去った方が良いです。

でないと、どんな病気で入院してるか、またどんな面倒を見てるのか等、相手は貴方の事をもっと知りたくなり、興味深く聞いてくるので注意しましょう。

おわりに

いかがでしたか。相手に配慮したつもりが、相手の思う壺に自分がはまってしまった・・・ってならない様に、自分の気持ちを最後まで持ち続けつつ上手に断りましょうね。

デートの誘いの断り方が慣れていない方、分からない方にとって、デートの断り方の参考にしていただけると嬉しく思います。

(image by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20110123105647

本記事は、2011年01月23日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る