生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 上手なスケジューリングの方法

上手なスケジューリングの方法

2011年01月23日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

あれもやらなきゃ、これも終わらせなくては、、、!

やらなければならない仕事や用事に追われて終わってゆく一日。しかもあんなに動き回ったのに、今日中に全て終わらなかった!

なんて発狂したくなる事よくありませんか?

そんなあなたはスケジューリングの仕方を少し変えてみたらいいかもしれません。

ということで今回は作業効率倍増のスケジューリングの方法をご紹介致します。

用意するもの

  • ペン
  • スケジュール帳

作業効率倍増!上手なスケジューリングの方法

STEP1 やらなければならないことを全て書き出す

先ず始めに、一週間分の終わらせなければならない用事や仕事を書き出してみましょう。

順番はランダムでかまわないので、思いついた順にどんどん書いていきましょう。

スケジュールの混乱を避けるために、ここで書き出すのは全て、やりたいことではなくやらなければいけないこと、終わらせなければいけない用事のみにしましょう。

STEP2 優先順位を決める

用事や仕事を全て書き出したら、優先順位を決めて行きましょう。

期限が近いものや、終わらせるのに時間がかかりそうなものを優先させましょう。

STEP3 最終調整 スケジュール帳に書き出して行く

最後に優先順に書き出した用事や仕事などを、スケジュール帳やカレンダーに書き込んで行きましょう。

用事の横には必ず何時〜何時までと時間を書いておきましょう。こうする事によって、だらだらと1つの用事に時間を無駄にかけることを避ける事が出来ます。

スケジュール帳に終わらせなければならない仕事を全て書き出したら、最後に空いている時間にやりたいことを書いて行きましょう。

この手順を踏む事によって、終わらせなければならない事と自分のやりたい事のバランスが上手くとれたスケジューリングが可能になります。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

上手なスケジューリングをして予定を組めば、驚くほどてきぱきと用事をこなす事が出来るようになります。

用事に追われる日々とはおさらばです!

この記事で使われている画像一覧

  • 20110123034207

本記事は、2011年01月23日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る