生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 食事のお誘いを上手く断る台詞 3選

食事のお誘いを上手く断る台詞 3選

2011年01月23日作成

 views

お気に入り

はじめに

全然好きでもない人からお食事のお誘い、、、。

気まずいのなにものでもないこの状況、なんとかうまく切り抜けたいところですよね。

ということで今回は、気の無い人からデートに誘われた時にうまく断るための台詞3選をご紹介致します。

気の無い人からのお誘いを断る台詞 3選

その1 すいません、今日ちょっと調子悪くて、、、

気まずいお誘いを断る王道の台詞ですね。

具合が悪いと言っている人を無理矢理食事に連れ出す人なんてまず存在しません。

少しだけ具合悪そうな演技をすればパーフェクトです。

具合が悪いので、、、と言っておいて、他の人などと食事に行くのは言語道断です。もしばれてしまったら気まずいどころでは済まなくなるので気をつけましょう。

その2 先約が、、、

先約があることを告げて、やんわりと断るパターンです。

相手のプライドも傷つける事も無く、自分も面倒くさい思いをしなくてもすむのでとても便利です。

その後に堂々と他の人とも食事に行ったりすることも出来るのが魅力的ですね。

この台詞の悪い点は、別の日を提示される危険があるということです。

もし別の日を提示された時には、その日にも先約があるという事を伝え、今月、来月いっぱいはすごく忙しいんです。とはっきり言ってしまいましょう。

先2ヶ月は無理ということをやんわりと伝えると、誘って来た相手は次誘うのを何となくためらうようになります。

その3 じゃあ◯◯さんも誘いましょう!

もうだめだ!逃げ切れない!と思ったときの最後の手段です。

第三者を誘う事を強く要求する事によって、相手の気持ちはかなり冷めていきます。

最悪みんなで食事をする事になってしまっても、二人きりにならない限りこちらの思惑通りです。

食事中、うまく会話の中で好きな人が居る事などをほのめかすと、相手は完全に諦めてくれる可能性大です。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

いきなり誘われてテンパってしまった時に覚えておくととても役に立つ台詞の紹介でした。

気まずいこの状況、頑張ってうまく切り抜けていきましょう。

本記事は、2011年01月23日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る