生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3. 再婚をするときに考えること

再婚をするときに考えること

2011年01月22日作成

 views

はじめに

最近では再婚をする人も増えています。しかし再婚はいろいろと問題があります。そこで、再婚をするときに考えることを紹介します。

再婚をするときに考えること

子供のこと

子連れ再婚の場合には、子供のことを1番に考えましょう。これから新しい家族が増えると、子供にとっては大きな負担になります。

連れ子がいれば再婚相手との相性や養育費の問題、さらに養子縁組について考えておかなければいけません。

もし、再婚後あなたと新しいパートナーとの間に新しい命が産まれたとして、連れ後と同様にかわいがれるかどうかも大事な問題になります。残念なことに、連れ子と自分の子を差別してしまう人もいます。

最初の結婚の時とは異なり、バツイチになってからの再婚において、子供がいるかどうかは無視できない問題となります。

結婚式

せっかく再婚をするのだから、また結婚式を挙げたいと思っている人もいるはずです。また一方が初婚の場合は、結婚式を挙げたいと思う人も多いのではないでしょうか。

結婚式を改めて挙げるにしても、以前に呼んだ友人を呼ぶのか、それとも気まずいので他の人を選ぶのかといった問題もあります。

一度ご祝儀をもらった人を、また結婚式に呼ぶのは気が引ける、という人もいるはずです。そこはじっくり考えて決めてみましょう。結婚式に招待する人はきちんと考えましょう。

親のこと

もし初婚の人と結婚する場合は、相手の両親が再婚に反対するケースが多くあります。子連れの場合は特に反対される場合が多いのも事実です。

そのことをきちんとわかった上で、相手の親に挨拶にいきましょう。初婚とは違って反対されることもあるということをきちんと認識しましょう。反対されても相手の両親に怒るようなことはしてはいけません。

結婚は本人同士だけの問題ではありません。そこで両親に反対されたときのことも想定しておきましょう。

おわりに

再婚は、初婚と違って、考えなくてはいけないことがいろいろあります。今回紹介したことは必ず再婚を考えた際に考えておきましょう。

本記事は、2011年01月22日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る