生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 洗濯の時に使える節水のコツ

洗濯の時に使える節水のコツ

2011年01月22日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

エコの面でも、節約の面でも、節水は気になりますよね。水を使う日常的なことを見直してみると効果的な節水ができます。

そこで、洗濯の時に使える節水のコツをいくつかあげてみました。

お風呂の水を使いまわす

お風呂の水を洗濯に使いまわすことで、節水することができます。お風呂の水を使いまわすときには、きれいな水と上手に使い分けることが大切です。

洗濯は洗濯物が綺麗にならないと意味がありません。お風呂の水は、洗剤で洗うときに使ったり、一回目のすすぎにだけ使うなど、洗濯物の仕上がりに影響が出ない範囲で使いましょう。

すすぎ節水できる洗剤を使う

洗濯で節水を意識するなら、使う洗剤を工夫する手もあります。すすぎが一回で済むタイプの洗剤をチェックしてみましょう。

節水できる洗濯機を使う

洗濯機の種類でも、使う水の量は変わります。買い替えのタイミングで、節水できるタイプの洗濯機にすれば意識せずに節水ができます。

酷い汚れは事前に落とす

酷い汚れは事前に落としてから洗濯機にかけましょう。事前に落とすときには、お風呂のお水を利用しましょう。

酷い汚れを洗濯機ですべて落とそうと思うと無駄が出ます。軽い汚れのものと酷い汚れのものを混ぜて洗うときにも無駄が出ます。

汚れが酷いものは、前日にお風呂で浸け置き洗いしておくなどすれば、手間もそんなにはかかりません。

ホコリや泥なども事前に払ってから洗濯機にかけた方が無駄が出ないので節水になります。

洗濯機に詰め込み過ぎない

洗う回数を減らそうと洗濯物を詰め込みすぎてしまうと、効率よく汚れを落とすことが出来ません。洗濯は汚れを綺麗に落とせないと意味がありませんし、洗濯機に負担がかかって無駄がでます。

一回の洗濯は、洗濯機に合わせた適量で行いましょう。

おわりに

洗濯前の一手間が節水につながります。お風呂の水を再利用しながら、上手に節水していきましょう。

本記事は、2011年01月22日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る