生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 汚れやすいマフラーなどを自宅で洗濯する方法

汚れやすいマフラーなどを自宅で洗濯する方法

2011年01月22日作成

 views

気に入って買ったマフラーや手袋、貴女は自宅で洗濯していますか?縮んだり痛んだりするのが恐くて、ひと冬洗わないままで使ったりしていませんか。

マフラーなどのウール類も自宅で洗濯する事ができます。肌に直接触れる物ですから、出来ることならば自宅で何回か洗濯したい物ですね。

用意するもの

  • おしゃれ着洗い用洗剤
  • マフラーを四等分に畳んだ状態で入るくらいの洗面器
  • 柔軟剤

エマール リフレッシュグリーンの香り本体 500ml

STEP1

洗面器にと洗剤を入れて、畳んだマフラーを浸します。そのままゆっくりと万遍なく押し洗いします。

洗濯は必ず水で行います。水の温度差で衣類が痛むからです。

STEP2

洗ったマフラーを洗濯ネットに入れて洗濯機に移し、弱モードで脱水します。

STEP3

脱水が終わったら洗面器にたっぷりの水を張り、洗った時と同じ要領で押しながらすすぎます。必ず同じように畳んだ状態ですすいで下さい。

STEP4

水を入れ替えて、もう一度すすぎます。

STEP5

水が澄んだ状態になったら、柔軟剤を少量入れて、畳んだ状態で再び押します。

レノアハピネス フルーティーサンシャイン 本体 600ml

STEP6

すすぎが終わったら、再びネットに入れ、弱モードで脱水します。

STEP7

洗濯機から取り出して陰干しします。

参考動画

この動画は、特定の洗剤を使っていますが、特にこの洗剤を使わなくてはならないと言う事ではありません。洗い方の参考にして下さい。

おわりに

洗濯機にウールモードやドライモードがある場合は、ネットに入れて洗濯機で洗っても大丈夫でしょう。その際も風呂の残り水などは使わずに必ず水で洗います。

以上の方法で大抵のウール物、手袋なども自宅で洗濯できます。ただし、多少の痛みが出来る事は覚悟の上でお願いします。高価な素材の製品はクリーニングに出す事をお薦めします。

本記事は、2011年01月22日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る