生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 新入社員と接するに当たって持っておきたい心構え

新入社員と接するに当たって持っておきたい心構え

2011年01月22日作成

 views

はじめに

桜が咲いたら新入社員が入ってくる時期。職場全体もワクワクソワソワしますよね。「ウチの部署に新入りなんて要らないし」などと間違っても口にしないで下さい。

彼らは社会人1年目の大切な時です。立派な社会人を育てるために、貴方も一役買ってあげて下さいね。

新入社員にやってはいけない事

考えれば常識的な事ばかりなのですが、意外とやってしまい勝ちな事が多い物です。

上司や会社の悪口を聞かせない

ついつい日常会話で出てきてしまう会社や上司への愚痴。新入社員が入って来る時期は控えましょう。

彼らは希望に燃えて入社して来るのです。入った早々、彼らの希望の芽を摘まないようにしてあげて下さい。

裏道を教えない

いずれは知ることになる会社ルールの裏技抜け道。「こういう規則なんだけど、こうすればバレないよ」と言う話は新入社員が入ってきた時は、まだ聞かせないようにしましょう。

入ってきたばかりの人たちには、きちんとしたルールだけを教えていきましょう。裏道ばかり教えているとズルい事ばかり覚える社員に育ってしまいます。

舞い上がらない

新しい人が入ってくると、舞い上がって社内の噂話を次々と語る人が出てきます。新入社員にも「普通の社員の一員として」接して下さい。貴方自身の社内評価を落としますよ。

新入社員をイジメない

そんな事するわけないだろう。と思うかも知れませんが、意外とそういう人が多いのです。新入社員は仕事ができません。それは当然の事なのです。

広く温かい目で接してあげましょう。彼らが優秀な社員になるかどうかは貴方の教育次第なのですから。

新入社員に仕事を振ってあげる

新入社員にやる事を作ってあげましょう。もちろん、貴方が楽するためではありませんよ。新入社員は、まだ自分で仕事を見つけることができません。

出来そうな仕事を振ってあげる事で、仕事の手順を覚え、やがて自分から動く事ができるようになるのです。

おわりに

新入社員を育てると言う事は、ある意味子育てに似た部分があります。子は親の背中を見て育つ。新入社員は貴方の仕事っぷりを見て育ちます。

新入社員の前では、とにかくバリバリと仕事する姿を見せてあげてください。それが一番の教育になるのです。

本記事は、2011年01月22日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る