生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 雛祭りを彩どる・超簡単、鮭のちらし寿司の作り方

雛祭りを彩どる・超簡単、鮭のちらし寿司の作り方

2011年01月22日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

お雛祭りと言えば「ちらし寿司」。食卓を華やかにする彩り、いかにも女の子のお祭りと言った雰囲気が出ますよね。

そんなちらし寿司、具材を切ったり煮たり混ぜたり、本格的に作ろうと思うと、とっても大変。

ここでは、そんなに料理に手をかけたくない貴女のために、具材を煮なくても良い簡単なちらし寿司の作り方をご紹介します。

材料 (5人分)

  • 米5合
  • 塩鮭3切れ(味が濃い方が良い)
  • キュウリ 3本
  • きぬさや(適量)
  • 卵3個
  • きざみのり(適量)

すし酢調味料(面倒だったら市販の寿司酢を使いましょう)

  • 砂糖 70g
  • 塩 20g
  • 酢 100cc

作り方

STEP1: 酢飯を作る

ご飯を炊きます。炊き上がったらボールなどに合わせておいた寿司酢調味料をご飯に回し入れ、よく混ぜます。団扇で扇いで時々かき混ぜながら冷ましましょう。

お寿司を作る時はご飯は固めに炊くのがポイント。早くご飯を冷ましたかったらドライヤーの冷風を使うのもOK。手が疲れません。

STEP2: 鮭を焼く

塩鮭を焼いて身をほぐします。骨の取り残しがないように注意を。

STEP3: キュウリを塩もみする

キュウリを薄い輪切りにして塩を振り、塩もみして水気はなるべく完全に切ります。

STEP4: きぬさやを茹でる

きぬさやは筋を取ったらサッと塩茹でし、細切りにします。

STEP5: 錦糸玉子を作る

卵をボールで溶き、熱したフライパンに薄く広げて焼きます。焼けた卵を千切りにします。

STEP6: 具材を酢飯に混ぜる

STEP2の鮭とSTEP3のキュウリを酢飯に混ぜ合わせます。きぬさや、錦糸玉子、きざみのりを上に散らして出来上がり。

参考動画

動画のレシピはご飯の分量をグッと少なくして具を大きくしたサラダ風のちらし寿司です。これも美味しいのです。マヨラーの方はマヨネーズをかけると絶品なので、ぜひお試しを。

おわりに

材料を細かく切ったり煮たりする手間がないので、誰でも簡単に作れます。桜でんぷんがお嫌いではない方は、それもトッピングすると綺麗ですよ。ぜひお試し下さい。

最後に

これすらも面倒な方へ、本当に簡単なちらし寿司の作り方。

STEP1:

ご飯を炊く

STEP2:

「ちらし寿司の素」を混ぜる

これこそ、本当に誰でも簡単に出来ます(しかも本格的)。

ミツカン 五目ちらし 282.8g

本記事は、2011年01月22日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る