生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3. 再婚する時にぜひ覚えておきたいポイント

再婚する時にぜひ覚えておきたいポイント

2011年01月22日作成

 views

はじめに

再婚は喜ばしいことですが、どうしても特有のストレスやトラブルが起こります。ただ二人の人が結婚するのではなく、二つの家族が一つになることなので当然問題は怒ります。

特に再婚相手に子供がいる場合、状況は難しくなります。それでこの記事ではバツイチ再婚をする際の心構えとして家族全員がぜひ覚えておきたいポイントをまとめてみました。

再婚する時の心構え

辛抱して新しい関係を築く

再婚相手に子どもがいると、できるだけ早く親しくなろうと焦るような気持ちになるかもしれませんが、一緒に暮らし始めた瞬間から「家族」になるわけではありません。とにかく辛抱強く接することが大切です。

血のつながった家族であれば当たり前のようにしてきたことを「他人」が同じようにできるようになるまでには、当然時間がかかります。最初のうち努力が報われなくても、あきらめず時間をかけて親しくなりましょう。

子どもは親以上にナーバスになっていたり状況が受け入れられていない場合もあるので、焦らず少しずつ関係を築くように努力しましょう。

コミュニケーションを図る

「親子になったのだから子どもが言うことを聞くのは当たり前だ」という態度を持たないようにしましょう。家族全員でよく話し合う機会を作り、しっかりコミュニケーションを図ることが大切です。

親の権力を振りかざして無理やり抑えつければ抑えつけるほど、再婚相手の子供は反発してなかなかなつかないかもしれません。

話し合う時や自分の気持ちを伝える時はいつでも穏やかな優しい口調を心がけましょう。

よくほめる

最初のうちは特に親も子どもも相手のよくない点や自分と合わない性格などが気に障って、普通に会話ができなかったり顔を合わせたくないと感じてしまうかもしれません。

食事の時などに、一日学校であったことなどを聞いてほめられるポイントを探し、笑顔でほめてあげましょう。すぐにスムーズな会話ができなくても、そのうち変化があるはずです。]

おわりに

親がしっかりコミュニケーションを図って、焦らずに少しずつ新しい家族の絆を作っていくようにしましょう。再婚後、時間がたてば子どもとも気持ちが通じ合うようになるはずです。

本記事は、2011年01月22日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る