生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. お正月のお餅を使って 簡単もち巾着の作り方

お正月のお餅を使って 簡単もち巾着の作り方

2011年01月22日作成

 views

お正月といえば、お餅ですよね。鏡もちとして飾ったり、お雑煮に入れたり、ぜんざいにしたり……。

お餅の用途はたくさんありますが、おやつとしてお餅を食べるのにも、限界がありますよね。

そんな方に、お正月に余ったお餅を、おかずの一品として楽しむ方法を紹介したいと思います。

もち巾着の作り方

材料(4個分)

  • もち・・・4個
  • 薄あげ・・・2枚

STEP1:薄あげを袋状にする

まず、薄あげを熱湯で油抜きします。油抜きしたら、薄あげのうえに菜ばしをころころと転がします。

こうすることで、あげの中を開きやすくなります。

よく転がしたら、薄あげを半分に切ります。切り口を、少しずつ、そっと剥がして、袋状に開きましょう。

無理やり開くと、破れてしまいます。仕上がりをキレイにするために、慎重に開きましょう。

STEP2:餅を入れる

袋状に開いたら、中に餅を入れましょう。一袋に一つずつ入れます。大きくて入れにくい場合は、レンジで温めて柔らかくしてから、適量を入れましょう。

餅を入れたら、口を爪楊枝で閉じます。これで、もち巾着の完成です。

もち巾着を使った煮物の作り方

次に、もち巾着を使ったアレンジレシピを紹介したいと思います。

材料(3~4人分)

  • もち巾着・・・4個
  • 白菜・・・1枚
  • 玉ねぎ・・・1/2玉
  • 人参・・・3cm分

  • ●だし汁・・・400cc

  • ●しょうゆ・・・大さじ2

  • ●砂糖・・・大さじ1

  • ●みりん・・・大さじ1

STEP1:野菜を切る

白菜は、芯の部分を削ぎ切りに、葉の部分をざく切りにします。玉ねぎは薄切りに、人参は皮を剥いて5mm厚さの半月切りにします。

STEP2:煮込む

鍋に、●を入れ、沸騰させます。沸いたら野菜を入れ、しばらくコトコト煮込みます。

野菜がクタクタになったら、もち巾着を入れ、さらに煮込みましょう。

もち巾着の餅が柔らかくなれば出来上がりです。

野菜たっぷりで、栄養満点ですし、もち巾着の薄あげからでるお出汁で、ほんのり甘くておいしいですよ。

おわりに

余った餅も、もち巾着にしてしまえば、煮物として食べたり、おでんに入れたり、お鍋に入れたりと、用途がさらに広がります。

市販のもち巾着を、わざわざ購入しなくても、簡単にできるので、ぜひ一度、試してみてくださいね。

本記事は、2011年01月22日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る