生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 歌がうまくなる方法

歌がうまくなる方法

2014年07月05日更新

 views

お気に入り

はじめに

歌がうまくなれば、いろいろな場で得をします。

なぜなら日本人はカラオケが大好きだから、友人と行ったり、彼女/彼氏と行ったり、サークルの飲み会のあと行ったり、会社の人に連れていかれたり、合コンの二次会では定番だったり、、、。

歌がうまいだけで、披露できる芸が増えて上司に気に入られたり、好きな子を落とせたりもできます。

というわけで、今回は歌がうまくなる方法をご紹介します。

歌がうまくなる方法

STEP1:自分の声質に合う、歌いやすいキーの歌手を見つける

まずは好きな歌手の歌をいろいろ歌ってみましょう。そして、うまいヘタは置いておいて、とりあえず「しんどくなく」歌える歌手がいたら、それがあなたに合うキー(歌)です。

一般的に難しいとされる歌手・歌には手を出さないこと。

STEP2:同じ曲を聞きまくる

まず一曲を丸暗記できるほど聞きまくります。身体にリズムを叩きつけます。完全コピーのつもりでやりましょう。

他人の歌をアレンジして歌うのはかなり高度な技なので安易にしないこと

STEP3:練習する

プロでも毎日ボイストレーニングしたり歌の練習をしています。素人の自分も練習あるのみ!と思って1人カラオケ、もしくは家で歌いまくりましょう。

この場合も、まずは1曲が上手に歌えるまで練習します。

息継ぎの場所を真似すると上手に歌えるようになりやすいです

STEP4:録音して聞いてみる

なんとなくうまく歌えるようになったかな?と思ったら録音して自分の歌を聴いてみましょう。

多くの場合、自分が思ってたのと全く違います・・・。かなりヘタでしょう。でもこの現実を受け止めることが重要です。

どこがヘタなのか、どこがプロと違うのかを徹底的に調べます。

調べた結果、そのポイントに注意しながらまた練習を繰り返します。

さいごに

喉の筋肉はとてもつきやすいそうです。また、すぐに落ちてしまう筋肉であるそうです。だから歌がうまくなりたければ、やはり毎日のように歌うことが一番大切。

ただ、一曲うまく歌えると、それが自信になったり歌い方のコツをつかんだり、自分の声のキーを把握できるので、2曲目からはそこまで必死にならなくても結構うまく歌えたりすると思います。

まず一曲をマスターする。

これに集中して頑張ってみてください!

こんな記事もどうぞ

本記事は、2014年07月05日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る