生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4. あったかファッション小物の上手な選び方

あったかファッション小物の上手な選び方

2011年01月21日作成

 views

はじめに

冬は、寒いし乾燥するし、嫌なことだらけですよね。でも、雪が降ったり、食べ物がおいしかったり、楽しみもたくさんあります。

ファッションの面でも、ヘタをすれば、着膨れしてしまいますが、冬の気候を利用して、冬ならではのオシャレを楽しむこともできます。

冬ならではのオシャレといえば、マフラーや手袋、イヤーマフなどのあったか小物です。上手に選んで、ファッションを楽しみましょう。

あったかファッション小物の選び方

首元

トレンドを意識するなら、スヌードが良いでしょう。一つあれば、何通りもの使い方ができますし、温かさも抜群です。これ一つで、オシャレ上級者に見えてしまったりもします。いろんな洋服に合わせられるよう、黒・白・グレーなどを選びましょう。

また、長く使いたいなら、ストールがオススメです。巻き方次第で、毎年の流行に合わせることができます。カラーも柄も、バリエーション豊富なので、いくつか持って、服装によって使い分けましょう。

男性目線を気にするなら、ファーティペットが良いでしょう。とても温かいですし、フワフワで可愛らしく見えます。

動きやすい格好をしたいときには、ネックウォーマーを選びましょう。邪魔にならず、見た目が崩れる心配もないので、何も気にせず活動できます。スポーツや仕事の時に良いですね。

手袋は、あまり流行というものがありません。シンプルで長く使えそうなものを一つ持っているだけでも、充分活用できるでしょう。

オススメは、どんな洋服にも合わせやすいニットの手袋です。グレー・黒・茶色など、無難な色を選びましょう。手は汚れやすいので、白はオススメできません。

ニット帽

カジュアルな服装や、ロックな服装のハズしアイテムとして使えるニット帽。カラーやデザインが豊富で、選ぶのはけっこう難しいです。

オシャレ上級者なら、洋服に合わせたカラー・デザインを選べばよいのですが、あまり自信がない場合は、ブランドのロゴがさりげなく入った白のニット帽にしましょう。

デザインは、大きなボンボリが一つ付いたシンプルなものが良いでしょう。たいていの服装に合いますし、ブランドで、さりげなくオシャレに気を遣っているとアピールできます。

服装に合わないニット帽をかぶっても、寝癖があるのかと思われるだけです。

イヤーマフ

いわゆる耳当てです。最近、若い世代で流行していて、機能性よりもファッションの一部として楽しまれています。

フワフワした素材のものを着ければ、小顔効果もありますし、男性受けも良いでしょう。

カジュアル・ナチュラルな服装に合わせましょう。

食事の際など、いちいち外さなければならない場面には、着けていかないほうが無難です。外す時に髪型が崩れてしまいます。

おわりに

冬だからこそ楽しめる小物達。使い方一つで、オシャレ上級者にも、勘違いオシャレにも見えてしまいます。

手ごろな価格で手に入るものも多いので、何種類か揃えて、洋服によって使い分けてみましょう。

本記事は、2011年01月21日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る