生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 女性の「涙」の理由と対処法

女性の「涙」の理由と対処法

2011年01月21日作成

 views

はじめに

女性は男性よりも感情的になりやすく、すぐに泣いたりすることが多いので男性の皆さんは彼女の涙に振り回された経験があると思います。

実は女性の涙にはいくつも理由があります。彼女の言葉やそれまでの会話の流れからその理由を見極めることができれば、男性も上手に対処できるでしょう。今回は3つの具体的な理由を挙げてみます。

女性が泣く理由とその対処法

つらい・悲しい気持ち

当たり前ですが、何かつらいことや悲しいことがあった時に女性はよく泣きます。例えば「今日こんなことがあってね…」とつらい思いをしたことを報告しながら泣いたりします。

この場合は男性の言動が原因ではないので、彼女の話が一通り終わるまで優しく話を聞いてあげましょう。そうすれば彼女も気が済んで少し落ち着くはずです。

途中で遮ったり「それはこうすればよかったんじゃない」などとアドバイスをするのはやめましょう。分かっていてもつらいので泣いているのです。ひたすら耳を傾けましょう。

怒りの気持ち

男性の言動に何か気に障ることがあった時など、女性は怒りの気持ちを表すために泣くことがあります。喧嘩の時に「○○君のせいで…」といったフレーズがでてきて彼女が泣きだしたらそれは男性に対する怒りの表れでしょう。

男性は「自分は悪くない」と思うかもしれませんが、まずは一言謝りましょう。「そんなつもりはなかったけど、怒らせてしまってごめんね」と言えば十分です。

もう少し話し合いが必要な場合は、彼女の気持ちが少し落ち着いた時や機嫌が直った時などに穏やかに話し合うようにしましょう。

反省の思い

女性は言い合いになるとスイッチが入ってしまって、「自分の方が間違っている」と思いながら後に引けなくなり、男性を責める言葉を話し続ける場合があります。男性からすると怒りというより驚きの感情が強いでしょう。

もし彼女が一方的にあなたに文句を言っていて途中で突然泣き出した時などは、自分自身に対するふがいなさや反省の思いの表れた涙だと思ってください。

あなたはただ黙って彼女を抱きしめるか、頭をなでたり肩を優しく抱いたりして、そんなに怒っていないことを伝えてあげれば十分です。彼女はすぐに落ち着いて泣きやむでしょう。

おわりに

感情の浮き沈みが激しいのも女性の特徴です。さっきまで泣いていたのに短時間ですっかり機嫌を直して、にこにこ笑ったりするものです。今度彼女が泣きだしたときにこの記事が少しでも参考になれば嬉しく思います。

本記事は、2011年01月21日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る