生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon learn語学・学習

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 私立大学受験における入試方法の色々

私立大学受験における入試方法の色々

2011年01月21日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

ひと昔前と違って、私立大学の入試方法は多岐に渡っています。推薦入学と一般入試だけでは無くなってきているので、初めて大学受験生を持つ家庭では頭を悩ませる事も少なくないはず。

ここでは私立大学の入試方法についてご説明していきます。

入試方法の種類

各大学によって全く違うのですが、一般にこういう物があると言うご説明をザッとしていきましょう。

AO入試

AO入試とは「アドミッションズ・オフィス入試」の略です。現在日本の大学の500校以上がこの入試方法を取り入れています。

大雑把に言うと「自己推薦」のような物で、学校側は学生の意欲や熱意を重視します。ちょっと就職活動に似た部分がありますね。

入試方法は大学、学部によって全く違います。書類審査、面接、小論文などが大抵の大学で実施される項目ですが、中には講義に参加させてレポートを提出させたり、研究発表を行わせる大学もあります。

自分を売り込む力がある学生に適した入試方法です。実施は8月頃から10月頃にかけて行われる所が多いようです。

推薦入試

一般の高校での学力を重視した入試方法です。高校の学内で選抜されて推薦を受ける場合と、自己で推薦入学を申し込む場合に分かれます。

高校での評定が大きく物を言う入試方法なので、最初から推薦を狙っている場合は、1年生の時から評定を上げるように努力していかなくてはいけません。

一般受験

学力試験による、いわゆる普通の入試方法です。各大学が定めた科目を受験する事によって合否が決まります。

一般入試方法の色々

受験一回だったら悩むこともなく邁進すれば良いのですが、現在はこの一般入試の種類が大変多いのです。しかも、その方法は各大学によって全く違います。

これは某大学の一般入試要項です。この大学では「3教科入試」「センター利用入試」「ベスト2教科入試」「高得点重視入試」「3月入試」の5つの入試方法を採用しています。

各入試方法によって募集人数が違うので、得意な2教科で受験した方が有利かと言えばそうでもありません。

入試方法を選択する時は、受験科目数、採点方法、募集人数など色々と考慮して考える必要があります。もちろん、何種類も受けてみると言う手もあります。ただし受験料が膨大な額になります。

おわりに

大学側は学生を受け入れるためにたくさんの方法を用意しています。ここで挙げたのはほんの一例です。

願書を出す前に今一度、自分の志望校がどのような受験方法を採用しているのか。自分にはどんな方法が合っているのか。よく考えて出願するようにしましょう。

実力が最大限に発揮できる方法を見つけられることを祈っています。頑張ってください。

本記事は、2011年01月21日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る