\ フォローしてね /

自分のアート作品を絵画の量り売りサイト「ART-Meter」で売る方法

趣味を仕事にするということは幸せなことでですよね。反面、自分の作品や実力を惜しげもなく出し続けなくてはなりませんし、それが生活に跳ね返ってくるので、苦しい面もあるかもしれません。

もし、そこまでの覚悟が無かったとしても、趣味で描いたイラストやアート作品を売って、お小遣い稼ぎができたらいいと思いませんか?今回は、自分で描いたり作ったイラストなどのアート作品を売る方法をご紹介します。

趣味からちょっとステップアップする

趣味で絵やイラストを描いている方もたくさんいらっしゃると思います。

そんな大切な作品たち。もし、たくさんの方に自分の作品を観てもらいたい、更に、もし、売ることができたら・・・と考えていらっしゃる方は、是非、趣味からちょっとステップアップしてみてはいかがですか?

ART-Meterって何?

アートメーターとは、アートは美術館で鑑賞するものから、自分の部屋にあるインテリアとして楽しめるものへ、そして、「つくる人を増やす」をコンセプトに、一点ものの絵画を価格を決定販売するサービスです。

こちらのサイトでは、購入することもできます。

ART-Meterの特徴

インターネットがあれば参加可能

インターネット環境があれば誰でも作品を登録、発表、委託販売することができます。

ポートフォリオとして利用可能

発表した作品はすべてネットから閲覧できますので作品ポートフォリオとして活用できます。

自分で価格を決定可能

アート作品の価格決定はとても難しいものだと思いますが、ART-Meterでは一定の基準を設けていますので、価格もつけやすいです。

1平方cmあたり5円という単価から値段が決まります。画家レベルによって、単価を上げることも可能です。画家レベルがレベル5になると自分で好きな価格を設定することができます!

コミュニケーションを取る事が可能

他のつくり手たちや購入者とのコミュニケーションが取れます。

出会いを通じてグループ展等を開催する画家の方もいらっしゃるとか

海外から注文を受けることも可能

英語のホームページもあるので、世界111カ国から注文を受けることが可能。自分の作品が世界に発信されます。

売ってみよう

無料ユーザー登録をする

ART-Meterの右上から無料のユーザー登録をする。

1.MYページから作品画像を登録します

自分で写真を撮るので、作品の素晴らしさが伝わるように、写真をとる技術も勉強しておくといいですね!

2.事務局にて、作品画像の確認作業

3.作品画像確認完了後、販売開始

事務局に承認されれば、もうあなたの作品がインターネット上で販売され始めます。

4.購入申込のあった作品を、事務局宛に発送する

購入したいという申し込みがあったら、その作品を事務局宛に発送します。

5.事務局からお客様へ発送

内容等確認の上、事務局がお客様へ発送作業をしてくれます。

おわりに

趣味で描いているだけだし、私の作品なんて・・・と思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、アート、芸術の嗜好は、人それぞれです。

その一歩を踏み出すことでお小遣い稼ぎができるかもしれませんし、もしかしたら、未来の有名アーティストが誕生するかもしれませんよ!

(image by PIXTA)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。