生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon moneyマネー

  1.  
  2.  
  3.  
  4. あなたの保険は総額いくら?無駄のない保険にする方法

あなたの保険は総額いくら?無駄のない保険にする方法

2012年09月15日更新

 views

お気に入り

はじめに

保険に入っているけど、使う事もないし本当に必要なのかという人もいらっしゃるのではないでしょうか。そうですよね。使う事がなければ、ただただ保険料を支払っているだけですからね。

そうならないための保険の選び方をここで紹介していきましょうね。ちなみ、もう遅いよと思ったあなた、まだまだできることはありますからご安心を。

生命保険を選ぶポイント

保険加入した時、あなたの家庭環境はどうでしたか。子供にお金がかかっていたり、住宅ローンでお金が無かったり、家庭によってそれぞれ異なります。

そんな中で、保険は無駄になるから、掛け捨ての安いのにしておこうという人は少なくありません。逆に多いかもしれませんね。

勿論、それで構わないのです。しかし、それだけでもいけません。なぜなのでしょうか。

実は掛け捨ての場合、全て保障のお金にとなっています。ですから、保険を使わない人にとっては、毎月募金をしているのと同じことなのです。

では、どうしたら良いのか?死亡保障の部分を貯蓄性のある保険にして置くという事です。そうすることで、実際には保障に払う保険料を少なくすることができるのです。

保険料の支払総額を知っていますか?

保険料の支払い総額を知らずに保険に加入する人は多いものです。なぜなら、外交員もどうなるかわからないからです。保険料が変わらないのであれば良いですが、更新があると保険料は増えていきます。

まず必要なのは、保険料の支払い総額を把握してください。その上で、掛け捨ての方が安く済むのか、貯蓄性のある方が安く済むのかを考えます。

貯蓄性の考え方は、払った保険料から、貯まったお金の分を引いてください。それが保障料になりますので、その金額で比較してください。

おわりに

保険に入る時の状況によっては、保険料をベースに考えがちです。しかし、そうではなく、将来のことまで考えて加入するようにしましょう。

気づいた今が最大のチャンスです!まずは、加入している保険が総額いくらになるのかを確認する事から初めてみてください。

この記事で使われている画像一覧

  • 20110121112845

本記事は、2012年09月15日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る