生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7.  
  8. ダウンジャケットを手洗いする方法

ダウンジャケットを手洗いする方法

2011年01月21日作成

 views

春先、ダウンジャケットをしまう時にどうしているでしょうか。

本当だったらクリーニングに出したいのですが、数回しか着ていないのに出すのはもったいないなぁ・・と思った事はありませんか。(店舗によると思いますが1500円程かかります)

手洗いが出来るという、物を買ったけれど、本当に手洗いできるのだろうか?どうやって手洗いすればいいのだろうか?

今回は、そんなダウンジャケットを家で洗う方法をご紹介したと思います。

目次

ダウンとは

ダウンとは、水鳥の羽毛の事をさします。なので、ダウン自体は水洗いできます。問題なのは、ジャケットの表面の表地が水洗いできるかどうかです。

手洗いできるかどうかを見極める

まず、服の内側などについているタグを確認しましょう。

このマークが付いているものは、手洗いが出来ます。中に数字が書いてあるものもあると思いますが、それは水の温度を示します。

と、書いてある場合、手洗い可能、30度以下という意味になります。更に中性と書いてあるものは、中性洗剤で洗ってくださいと言う意味です。

逆に、×印がついているものは、家庭では洗えない事が多いのでクリーニングに出してください。

洗い方

STEP1:浴槽にぬるま湯をためる

大きなものですので、洗面器よりは、浴槽の方が作業がしやすいです。この時のお湯の温度は、表示の温度以下にして下さい。

STEP2:洗う

中性洗剤をぬるま湯に溶かし、静かにジャケットを沈め、中の綿が偏らないように押し洗いします。

STEP3:すすぐ

汚れが落ちたら浴槽の中の湯を1度捨て、新しい湯をためます。今度は洗剤を入れずに、押し洗いします。ここで柔軟材を入れるとふんわり仕上がります。

STEP4:脱水

洗濯機の脱水モードで1分間脱水します。脱水したらすぐに取り出します。

このマークがついている場合、形を整え日陰で干します。

このマークがついている場合は、ハンガーなどにかけず、平らな所に置いて乾かします。

中の羽毛が乾くまでは時間がかかるので、洗うのは湿度が低い晴れた日を選びましょう。

おわりに

洗濯表示をしっかりと見極めてやれば、ダウンジャケットも手洗いする事が出来ます。洗ったダウンは、衣類用のカバーをかけてからしまうと良いでしょう。

本記事は、2011年01月21日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る