生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. お迎えするために知りたい、うさぎ飼育のデメリット

お迎えするために知りたい、うさぎ飼育のデメリット

2011年01月21日作成

 views

お気に入り

最近、うさぎを飼う人が増えているそうですね。テレビ番組でも、愛らしい映像とともに「鳴かない、おとなしい」など、うさぎ飼育のメリットだけを紹介していました。

筆者は、初めてうさぎをお迎えしたとき、正しい飼い方を教わるため、動物病院を訪ねました。そのとき先生が最初におっしゃった言葉を、8年半経った今でも、はっきりと覚えています。

「うさぎさんはね、本当は難しいんだよ」

実は「鳴くし、おとなしくなんかない」うさぎ。今日は、うさぎを飼うことのデメリットを、敢えてご紹介したいと思います。

目次

決して、おとなしい生き物ではない

距離を置くうさぎも、触られたくないうさぎもいる

よく馴れたうさぎは、飼い主の膝に飛び乗ったり、ぴったり寄り添ったり、後を追って歩いたりします。その様子は本当に愛らしく、もう他に何もいらない、と本気で思うほどです。

でも、人間が大好きな子がたくさんいる一方、飼い主に一定の距離を置く子、決して触れさせない子もいるのです。ふわふわの毛並みに惹かれて飼ったけれど、頭以外は撫でさせてくれない、という話は、珍しくありません。

ぶぅ、と鳴いたり、足で床を叩いて怒る

犬や猫のように、大きな声ではありませんが、うさぎも鳴きます。特に、怒ると「ぶぅ、ぶぅ!」と、はっきりとした声で鳴く子が多いですね。

また、後ろ足で床を叩き、ダン! と音を立てて、怒りを示すこともあります(スタンピングという行動で、危険を知らせるときにも行う)。この音は、飼い主が驚くほど大きいのです。

どちらも、いたずらを叱った時にやられると、結構むかつきます。

縄張り意識は意外に強い

うさぎは、あごの下に臭腺があります。ここを物に擦りつけ、自分の匂いをつけることで、マーキングをします。この匂いは微かで、人間の鼻では感じません。

そしてもう一つ、うさぎには、縄張りを主張する方法があります。スプレーという行動で、逆立ちをして、おしっこを飛ばすのです。

スプレーは、男の子に多いですが、気の強い女の子にも見られます。また、発情など、縄張り主張以外が原因の場合もあるようです。

可愛いけれど、容赦ない壊し屋

何でもかじる、とにかくかじる

うさぎが物をかじるのは、しつけで抑えられるものではない、本能による行動です。決して大袈裟でなく、何でもかじります。家具も、畳やカーペットも、電気コードも、柱も。

筆者のうさぎは、ソファを一台ボロボロにしました。家具には模様のような歯型、パーカーは穴だらけ、破壊されたラグの枚数は数知れず……。

かじられたくないものは、かじられない場所に置くしかありません。

どういうわけか、かじらせたくない物をかじる

そして、わらやへちまを加工したおもちゃや、かじり木を用意しても、何故かうさぎは、かじらせたくない物をかじるのです。せっかく買ってきたおもちゃを、ぽいと放り投げて…。

うさぎを飼ったら、家の中がぼろぼろになると、覚悟しておきましょう。

夏の冷房代は、必要経費

うさぎは、どうしようもなく暑さに弱い

汗をかけないうさぎは、耳でしか体温調整ができないため、とても暑さに弱い生き物です。うさぎが熱射病にかかったら、15分で死んでしまうという説もあるんですよ。

お留守番は、エアコンが必要

夏はうさぎのために、室温調整をする必要があります。特に、家を空ける場合、締め切った室内は猛暑になりますので、冷房をかけて出かけるしかありません。

おわりに

「そんなに大変なのに、うさぎを飼うの?」と、疑問に思う方もいらっしゃることと思います。

答えは簡単、たとえソファに穴をあけられても、ラグを破られても「しょうがないなあ」と苦笑してしまえるほど、 家族になったうさぎは可愛い のです!

たくさんの笑顔と、たくさんの癒しを運んできてくれる、うさぎとの暮らし。でも、お迎えするときは、こんなデメリットがあることも、頭に置いてくださいね。

関連記事

うさぎの飼い方に関する記事(87記事)
習性をよく理解しよう!デリケートなうさぎにストレスを与えないように注意するポイント
100均でも買える!ウサギを飼う時にそろえる基本的な道具と選び方

この記事で使われている画像一覧

  • 20110120210643

本記事は、2011年01月21日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る