生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3. 誰でも簡単に音楽が作れる『inudge』の使い方

誰でも簡単に音楽が作れる『inudge』の使い方

2011年01月21日作成

 views

漠然と音楽がやりたいと思ったことはありませんか。しかし、楽器も弾けなければ、持ってもいません。

そんな時にネット上でウェブベースでできるサービスがあればいいなと思いませんか。

今回は、そんな願いをかなえられるサービス『inudge』の使い方を紹介したいと思います。

目次

inudgeとは

inudgeとは、ウェブ上で感覚的に音楽をつくれるサービスです。

注目をすべき点は感覚的に音楽をつくれることです。音楽の知識がない方でも十分に楽しめます。

使い方

上図がinudgeの操作画面です。見て実際に触っていただくのが一番早いと思いますが、音色は全て組み合わせても破綻しないよう調整されています。

つまり12音階全てが使えるわけではありません。適当にやってもちゃんと聞ける楽曲ができるように作られています。

音を出す

音を出す方法は16×16のマス目の好きな所を、クリックしたりドラッグしたりして塗りつぶすだけ。

塗りつぶした部分に該当する音が鳴ります。一度塗った色のマス目を再度塗りつぶすと、色を消す(入力した音を消去)ことが出来ます。

縦軸は「音の高さ」、横軸は「音を鳴らす回数」を表しています。上に行くほど音が高く、右から左に向かって音が鳴ります。

同じ列(縦軸)を塗ると和音を鳴らすことが出来ます。また、8つの楽器(音色)を重ねて鳴らすことも出来るので、簡単な操作なのに複雑な曲が作れます。

感覚的に曲をつくる

感覚的に曲つくるとは、この操作画面上で絵を描いてみることです。

ドットなので好きに絵が描けます。しかし、それでも音楽になっているのです。

おわりに

可能性は無限大です。是非、一度お試しあれ。

本記事は、2011年01月21日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る