生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. チャット初心者さんのチャットトラブル回避術

チャット初心者さんのチャットトラブル回避術

2012年08月16日更新

 views

お気に入り

はじめに

同じ趣味を持つ人などとチャットをする機会もあると思います。顔が見えないゆえに、ちょっとしたことや行き違いで、トラブルになってしまうこともあります。

今回は、チャット初心者さんがトラブルを回避するために知っておきたい心構えをご紹介します。

文字は時に凶器になる

冒頭でも書いたように、チャットは文字だけでコミュニケーションをはかりますので、普段より注意をしなくてはなりません。

例えば、友達同士で「キモイ~」という一言は気軽に使うと思いますし、お互いに特に気にしないものかもしれませんが、チャット上で言われると、突然冷たく感じるものです。文字は時に凶器になるのです。

自分がやられて嫌なことをしないというのは当たり前ですが、相手を否定するような言葉は極力使わないようにしましょう。返答に困ったときは、顔文字などで乗り切りましょう。

タイミングが大切

物事を考える速さや文字を打つ速さは、人によって違います。何かの発言をして、レス(返事)がないからと言って、急かしたり、連続で書き込みをすると、あまりよい印象を与えません。

内容によってはトラブルに発展するかもしれませんので、自分のタイミングだけでなく、相手や周りの人のタイミング、時間の流れを見極めましょう。

自分のことを話しすぎは禁物

気が合うと、思わず、自分のことを話してしまうこともあるでしょう。でも、ネットの世界にも色々な人がいます。

例えば、街角に立って、自分の住所や電話番号を叫ぶ人はいないと思いますが、チャット上でも、不用意に自分の住まいや連絡先を教えないようにしましょう。残念ながら、いい人ばかりとは限りません。

例えば、ネット上の友人とやり取りをしたい場合は、フリーのメールアドレス(Hotmail、Yahooメール、Gmailなどを捨てアドレスとして取得して、そちらでやり取りするなども1つの方法です。

おわりに

今回は、ネット初心者、チャット初心者がチャットでトラブルに遇わないための心得、回避術をご紹介しました。

インターネットといえど、普段の生活と同じように、節度を持って、快い対応を心がけることで、随分、トラブルを避けることができると思いますので、経験と勉強を重ねて、楽しいチャット生活を送ってくださいね。

(Photo: poloroid By Ana Santos

この記事で使われている画像一覧

  • 20110121092822

本記事は、2012年08月16日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る