生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 知り合ったばかりの人とのチャットでトラブルにならない方法

知り合ったばかりの人とのチャットでトラブルにならない方法

2011年01月21日作成

 views

はじめに

チャットで会話するのは楽しいですね。リアルの友人とはもちろん、ネット上でしか知らない友達や初めて出会った知り合ったばかりの人とも気軽に会話が出来ます。

しかし、文字だけの会話である為にトラブルになることもよくあります。そうならないためには一体どうしたらいいのでしょうか?

今回は、知り合ったばかりの人とチャットでトラブルにならない方法を提案してみます。

チャットでトラブルにならない方法(数人で会話する場合)

個人情報を簡単に言わない

知り合ったばかりの人は、いくら趣味が同じとか気が合いそう・・・・と思っても、まだ詳しい人柄などはわかりません。

簡単に住所・本名・メールアドレスなどを教えるのはやめておいたほうが無難です。

大勢でチャットをしている場合は、なおさらどんな人がいるかわからないので、悪用されるのを防ぐためにも簡単に個人情報を書くのはやめましょう。

乱暴な言葉遣いはしない

いくら顔が見えないからと言って、最初から馴れ馴れしい言葉を使ったり、普段仲良しの人と喋るような口調で話しかけるのは、あまり感じの良いものではありません。

最初くらいは、敬語で話すと『きちんとした真面目な人だな。』と思ってもらえて信用されるのではないでしょうか?

逆の立場になってみて、自分が嫌なタイプだと思わないような話し方をしましょう。

挨拶や気遣いをする

最初と最後の挨拶は当然ですが、きちんとしましょう。大勢のチャット中に途中で入るときは、簡単な自己紹介もするといいと思います。

「○○住みの××です。OLをしています。よろしくお願いします。」などと一言言うと、感じのいい人だな・・・と思われます。
もう終わりにしたいと思っても、勝手に黙って落ちる(やめること)ことはしないで、「眠いので落ちますね。」「用事があるので落ちますね。」など、適当に理由をつけて落ちると良いでしょう。

おわりに

いかがでしょうか?今回は数人でチャットをする場合を例にあげて提案してみました。同じ趣味の仲間だとしても、すぐに馴れ馴れしく話すのはやめたほうが良いです。

しかし、あまりに堅苦しく考えすぎないで、常識の範囲内で楽しく会話して、お友達を増やしていけるといいですね。

本記事は、2011年01月21日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る