生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. マラソンを始める人のために!体を作る方法

マラソンを始める人のために!体を作る方法

2012年05月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

スポーツを趣味としてはじめるには、お金がかかりがちです。ですが、その点マラソン(ランニング)はあまりお金がかからず、始めやすいスポーツだといえます。では、どうやってマラソンをはじめていくのか考えて見ましょう

まずはウォーキングから始めましょう

マラソンを趣味として始めてみたい方には、「日ごろの運動不足がきになる」と言う方が多いのではないでしょうか?

ですが、マラソンをいきなり始めてしまうと、体を痛めやすいので要注意です。激しい筋肉痛を起こす人や、捻挫してしまう人がいます。

そこで、まずはマラソンのウォーミングアップにもなるウォーキングから始めてみることをオススメします。

ウォーキングする場合には、ただ漠然とあるくのではなく、マラソンのただしいフォームを身に着けるように意識しながらやってみてください。

正しいフォームについて

正しいフォームというのはいろいろあるのですが、一番気をつけてほしいことは「かかとから着地する」ということです。つま先から着地すると、足を痛める可能性が高いです。

呼吸の仕方については、「吸って吸って、吐いて吐いて」というものがオススメです。吸うときは鼻から。吐くときは口からです。

長距離ランナーへの体作り

長距離ランナー的体作りで、長距離走っても大丈夫な体にだんだん変わっていきます。まず、500m走っても疲れないスピードを体に覚えさせましょう。それができるようになったら、次の目標は5kmです。

500m走っても疲れないからだができていれば5kmも走ることができるでしょう。5kmが走れるようになれば、どんどん距離を伸ばしていくことができます。

おわりに

「RUNNET」(http://runnet.jp/)というwebサイトにたくさんのっています。「はじめてのハーフマラソン・制限時間が2時間半以上で、コースがフラット・ややフラットの大会」という項目がいいでしょう。

たとえばオススメは、千葉県浦安市の「東京ベイ浦安シティマラソン」神奈川県横浜市の「神奈川マラソン」などになります。

是非ともチェックしてみてください。

この記事で使われている画像一覧

  • 20110120202809

本記事は、2012年05月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る