生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. ウサギの餌についてのポイント

ウサギの餌についてのポイント

2011年01月20日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

子どもの時に、ウサギを飼っていました。ウサギを飼うときには、いろいろ注意する点があり、餌やりもその一つです。

今回は、ウサギの餌についてのポイントを紹介します。

こんなものを食べる

干草(牧草)

干草は繊維質が高く、ウサギの餌としては、最も大切だとも言えるでしょう。一番牧草と二番牧草がありますが、草刈をした時期によって、分けられています。

一番牧草のほうがかたいですが、、繊維質は一番牧草のほうが多いです。二番牧草は栄養分では少し落ちますが、ウサギが餌をよく食べるようになります。

○● GEX ラビットプレミアムチモシー 500g  (1番刈り牧草)モリス通販おすすめ!ペット用牧草 北米・カナダ産!高品質乾草! RABBIT うさぎ餌うさぎフードウサギフードラビットフードの最高峰!GEX ジェックス

ウサギ用ペットフード(ペレット)

ウサギの餌として、ペレットも大切です。栄養バランスが取れていて、成長のためには必要です。

ウサギの成長期によって、いろいろなべレットがありますので、パッケージの後ろなどに書かれている注意書きを読むようにしましょう。あまり大きいものより、1ヶ月ぐらいで食べきれるものがいいと思います。

(商品コード:moris:10143441の楽天商品は販売終了しました。)

牧草とペレットを中心にした餌やりにすると、どちらも乾いているので、水分が足りなくなります。水は少し多めにあげましょう。これに野菜を加えると、更にバランスがよくなります。

野菜をあげるなら

上の二つでもだいたいの栄養は取ることができますが、できるだけ野菜もあげるようにしましょう。野菜くずなどでもいいので、あげる習慣をつけてください。

よく食べるのは、にんじん、小松菜、ほうれん草、大根の葉、じゃがいもなどもよく食べます。キャベツも食べますが、水分が多いものは控えるようにしましょう。

反対に、臭いがきつい野菜、たまねぎ、ねぎ、にら、にんにくなどはやらないようにしてください。

それから、野菜は毎日新鮮なものをあげるようにしましょう。

野菜や果物をあげるときには、きれいに洗ってからあげるようにしましょう。農薬がついている危険があります。

いつあげるの?

朝と夕方の2回で十分です。夕方の餌をちょっと多めにすると、バランスがいいです。

おわりに

以上が、ウサギの餌やりのポイントです。ウサギを見ると癒されるという人も多いです。これから飼いたいなと思っている人は、飼う前にいろいろ調べて、元気に育てられるようにしてください。

本記事は、2011年01月20日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る