生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3. ふたりの日々を振り返り復縁するコツ

ふたりの日々を振り返り復縁するコツ

2013年03月05日更新

 views

お気に入り

はじめに

人は人と出会って、幸せな時期を過ごしたり別れの苦しみを味わったりして生きていますね。

自分の気持ちは何も変わらないのに、相手に振られてしまうという経験はありませんか?

自分の気持ちが変わっていない場合、別れてしまった後には後悔ばかりが残っているのではないでしょうか?

人は人と出会う喜びと、人は人と傷つけあってしまう苦しみを兼ね備えた生き物です。いろいろな経験が自分を強くするとポジティブにとらえて行くことが大切ですね。

「どうして?」を考える

どうして振られてしまったのかを振り返って考えてみましょう。出会ったころと何が変わって行ったのか、相手の感情がどのように変化したのかを考えましょう。

考えても分からない場合は、相手にストレートに質問してしまうのも良いのではないでしょうか?

女性の場合は泣きながらとか、ヒステリックになりながらは禁物ですよ。明るく元気よく質問してみましょう。

相手が望むことは何?

お互いに魅かれあいお付き合いをしたり、結婚をしたりするものですね。その魅かれあった時の気持ちを振り返りながら相手が何を望みながら別れを切り出したのかを考えましょう。

最初から別れることを考えている人は少ないものです。一緒に過ごした日々の中に何か原因があるはずですね。

第三者の存在は?

振られた相手に自分が嫌いになったと言われるパターンと、他に好きな人が出来たと言われるパターンがあると思います。

自分が振られた原因をしっかり受け止めて考えましょう。何事も自己反省のない人は成長しないものですよ。

嫌いになったと言われた場合の原因は?

お互いに傍にいることが安らぎと感じることは大切です。安らぎと怠慢は違うということを考えましょう。相手の性格を熟知して「この辺までは大丈夫」と考えながら気を抜くということですね。

お互いが一緒に過ごして来た日々を振り返り、自分なりに分析をしたうえで相手に今の自分の気持ちを素直に話してみると良いでしょう。

おわりに

人生の中で特別な感情を持ち、特別な関係になる相手はさほど多くはないものです。1度縁した相手との関係を大切にしたいものですね。

自分の言動や行動を振り返り反省したうえで、相手に正直な気持ちを伝えることで復縁というのも十分あり得ることだと思いますよ。

この記事で使われている画像一覧

  • 20110119184051

本記事は、2013年03月05日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る