\ フォローしてね /

「当社のHPについての印象をお聞かせください。」と、面接で聞かれた時の対処法

今やネット社会、ほとんどの企業がオリジナルのHPをもっていると思っていいでしょう。就職活動の際にも、インターネットやパソコンを使う機会はものすごく増えると思います。

それなのに、受ける企業のHPを一度もチェックしていないというのは、致命的すぎます。

もう確認するということを前提に、今回は、「当社のHPについての印象をお聞かせください。」と、面接で聞かれた時の対処法をご紹介させていただきたいと思います。ぜひ、ご参考にしていただきたいと思います。

ポイントその1 良い点をほめる

企業側としても、自分の会社の仕事内容を学生さんにどう評価されているのかと、少し不安に思っていたりするのです。そこでいきなり、「文字がみにくかったですね。」と、マイナスから入ってしまうのは、残念に思うのと同時に印象も下がります。

だからこそ、真っ先にいい点からほめるのです。「御社の社会に貢献したいという信念がHPから伝わってきた。」など、そんなにいいと思わなくても、とにかくほめていきましょう。

ほめればほめるだけ、自分の企業がほめられているということに嬉しく思うことでしょう。

ポイントその2 他社のHPと比較する

面接を受けている企業だけでなく、同業他社でも、全く関係ない企業でもなんでもいいので、比較をしてみることにしましょう。

「○○は、情報がとにかく詰められていて読むのが大変でしたが、御社は、情報がまとまっていて非常に読みやすかった。」など、他社と比較したうえで、さらにほめていくといいでしょう。

他社の悪口を言わないようにしつつも、他社よりもズバ抜けて、御社のほうがいいということを、お伝えできるといいですね。

おわりに

どこの企業も自分の会社のことをほめられると、やはり嬉しいのです。ほめてもらえるだけ、学生さんに対しても、いい印象につながるでしょう。ぜひ、いい点を探して、面接でお伝えできるように心がけていきましょう。

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。