生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3. 訪問先でのマナー(洋室編)

訪問先でのマナー(洋室編)

2013年06月04日更新

 views

お気に入り

はじめに

ここでは、一般的な訪問先でのマナーをご紹介します。

訪問先が洋室だった場合です。

訪問先でのマナー

訪問先での部屋に通されてから、着席するまでのマナーを紹介します。
訪問先でのマナー(玄関編)

洋室の場合

STEP1 あいさつをする

洋室に通されたら、席をすすめられない限り、入口に最も近い下座に立ちます。そして立ったまま、「お招きありがとうございます」などの言葉を述べてお辞儀をします。

両手で手を軽く合わせて、指先がひざに触れるくらいまで頭を下げましょう。背筋、首筋を一直線にして腰から倒すようにするときれいに見えます。

「座ってお待ちください」と言われたときは、いったん座りますが、相手が入ってきたら必ず立ちあがってあいさつしましょう。

STEP2 手土産を渡す

手土産は、座る前に渡します。

袋から手土産をとりだしたら、いったん袋は床に置きましょう。風呂敷の場合は、椅子の上で広げて風呂敷は手早くたたみます。

「お口に合うといいのですが」「お好きだと伺いましたので」などの一言を添えて、正面を相手に向けて両手で渡しましょう。

STEP3 椅子に座る

椅子には、すすめられたら座ります。浅めに腰かけて、背筋をのばし、両手は自然に重ねるようにしてももの上に置きましょう。

女性の場合は、ひざを閉じて足を斜めに流すと品よく見えます。

NG行為

  • 足を組んで座る
  • 座ったままあいさつ

これらはマナー違反なので気をつけましょう!

関連ライフレシピ

本記事は、2013年06月04日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る