生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon moneyマネー

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 使った額より貯めた額をチェックする「貯まる家計簿」の始め方

使った額より貯めた額をチェックする「貯まる家計簿」の始め方

2011年01月20日作成

 views

今まで家計簿つけてるのに、節約も貯金も出来ないという方も多いと思います。

多くの人が陥る失敗として、「使った額を記録し続けるということ」です。しかし、これでは出費にばっかり目がいって、モチベーションが保てなくなります。

家計簿を続けるコツは、「使った額」を見るのではなく「貯まった額」を見ることです。

そこで、本記事では、著者の私が実際に利用しているPC&携帯の両方、で出来る無料の家計簿サイト「web家計簿」を紹介します。主に、携帯電話を使った節約&貯金の仕方を詳しくご紹介しますので、是非とも参考にしてください。

インターネットを使った家計簿利用法

携帯電話からアクセスし新規登録します

携帯電話よりweb家計簿へアクセスをします。トップ画面の「新規登録(無料)」をクリックし、規約を良く読んで登録を完了してください。

登録は無料ですし、メルマガが来る等わずらわしい事は全くありません。登録が済んだら、IDとパスワードでログインをします。

設定画面で、銀行・現金残高やその他の設定をします

銀行名や通帳残高の設定や、手持ちの現金等の設定をしてから実際に収支入力をします。ここでは簡単に現金支出の入力の仕方を教えます。

例)本日食費分から、現金で缶コーヒー120円を買いました。

  • 1:日付 (自動入力されていますので入力は不要です)
  • 2:内容 「コーヒー代」と入力します。
  • 3:区分 食費から支払ってる場合、「食費」を選択します。
  • 4:支出 120(円)と入力します。

web家計簿機能を使って貯金をするコツ

現金支出の入力の仕方が分かった所で、貯金のコツを教えます。まずは、「メニューに戻る」からトップ画面の「設定」をクリックしてください。

貯金箱口座を作ります

設定画面2の預金口座設定をクリックし、既に入力している口座名の下に、「貯金箱」という口座を作ります。(架空の口座になりますので、実際には家にある貯金箱にお金を入れていきます。)

節約分の貯金を貯金箱口座に入力します

例えば、本日の予定食費2000円で、実際使った金額が1130円だった場合、870円の節約になるので、余ったお金は貯金箱に入れ、トップ画面の「預金収支入力」から「貯金箱」を選択したら必要事項を入力します。

貯金箱口座を確認します

写真のように、残高870円となっていればOKです。

このように、使う予定の金額から、実際に使った金額分を引いて余った金額を「貯金箱」口座に入力していくだけで、毎日見える貯金箱となります。

節約&貯金のコツ

節約&貯金をするには家計簿は絶対必要ですが、節約&貯金をするには、まず予め予算を決めておくことが必要不可欠です。

例えば食費一日2000円の場合は毎月の食費が約60000円となりますよね。60000円をまず食費の袋に入れておき、その中から、毎日その日に使う分の2000円だけ、食費専用の財布に入れておきます。

すると、スーパーで食材を買うときに2000円内でどうやって食費を抑えて料理が出来るか頭を使って計算するので脳のトレーニングにもなりますし、余れば余るほど貯金に回せるのです。

食費以外でも、毎月の小遣い、衣服代、光熱費等も予算を決めて、余った分は貯金箱にいれ、家計簿ソフトでも貯金箱口座に節約分を入力してくださいね。

みるみる貯まる金額が増えていくので、家計簿チェックの度、節約&貯金が楽しくなりますよ。

おわりに

いかがでしたか。記事を見てるだけでも、節約&貯金の楽しさが伝われば嬉しく思います。ぜひ、外出中でも簡単に利用できる家計簿ソフトを上手に使いこなして、楽しく貯金してみてくださいね。

photo by 著者

この記事で使われている画像一覧

  • 20110117200816
  • 20110117191753
  • 20110117191437
  • 20110117191520
  • 20110117191621
  • 20110117191657

本記事は、2011年01月20日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る