生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 夫婦で意見が対立した時にスムーズに解決するコツ

夫婦で意見が対立した時にスムーズに解決するコツ

2011年01月20日作成

 views

お気に入り

はじめに

パートナーと意見が対立してなかなか話し合いがうまくいかないことがあります。どちらも自分の意見が正しいと思っていますし、考え方や感じ方が違うのでこれは仕方のないことです。

でもスムーズに解決できた方が良いことはどちらも分かっているはずです。今回はそのためにお互いが心がけられる3つのコツをご紹介します。

対立をスムーズに解決するコツ

すぐ腹を立てない

自分の言動に問題があると相手から指摘されるとカチンときて自己弁護したくなり、怒った口調で相手の考え方をすぐに否定してしまうかもしれません。

これは話し合いをスムーズに進めるどころかそこで会話は途切れてしまい、それ以上前に進まなくなってしまいます。もし自分に悪いところがあったなら、まずはその場で素直に謝りましょう。

パートナーを口論で打ち負かすという気持ちを持たないように気を付けましょう。自分が正しいと思う気持ちが強すぎるとこうなってしまいがちです。

相手の話をよく聞く

それぞれが一方的に自分の意見や感情を言い合うだけでは、コミュニケーションを図っていることにはならないので勘違いしないようにしましょう。

大切なポイントとなるのは、それぞれが相手の意見をしっかり聞いて理解し、話し合っている問題の解決策を二人で見つけて決定することです。

相手の本当の気持ちをくみ取ったり、相手がなぜそう感じたかを知るためには辛抱して聞くことがどうしても必要になります。自分の話を聞いてほしいなら、相手の話もきちんと聞きましょう。

感情移入をしながら聞く

話し合いをスムーズに進めるうえでとても大切なもう一つのポイントは、相手が心の奥で何を感じ考えているかを理解するために、感情移入をしながら聞くように努力することです。

話し合うことで自分の気持ちを相手に理解してもらうことをつい第一に考えてしまうかもしれませんが、これでは会話ではなく言い訳や一方的な発言になってしまうので気を付けましょう。

おわりに

相手の意見に同意できないポイントがあるとしても、柔軟性を示して合わせることのできる部分は合わせるようにしましょう。お互いがそのように努力すれば、解決できない問題は一つもないはずです。

本記事は、2011年01月20日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る