生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. もう迷わない!ひな人形の並べ方(豆知識付き)

もう迷わない!ひな人形の並べ方(豆知識付き)

2011年01月19日作成

 views

お気に入り

女の子のいるご家庭なら、節分を過ぎると毎年おひな様を出すのではないかと思います。

でも、毎年出してはいても短期間だし、並べ方を忘れて迷ってしまうこともありますよね。そんな時必見、もう迷わない、おひな様の正しい並べ方をご紹介します。

目次

親王飾り

最近主流なのが、マンション住まいでも場所をとらずに飾れる親王飾りです。まずは親王飾りの並べ方をご紹介します。

今現在一般的な並べ方とされているのが、上図のように向かって右におひな様を配置する方法です。

もともとは、上座下座の考え方から、逆に向かって右をお内裏様としていたのです。ではなぜ、並び方が変わったのでしょうか?

昭和3年、昭和天皇の即位式の時、国際儀礼では右(むかって左)が上位という考え方から、天皇陛下と皇后陛下の並び方が逆になったことで、ひな人形もそれに倣いました。伝統を重んじる京都など関西地方では、今でも向かって左をおひな様とすることも多いようです。

どちらでもよいと思ってしまいがちな橘と桜ですが、こちらも決まっています。左近の桜、右近の橘と言って、桜は左(正面からみて右)橘は右(正面からみて左)に置くのが正解です。

その他のお人形の飾りかた

段飾りやケース飾りなど、お付きの者も揃った雛飾りの場合の飾りかたを、お人形別にご紹介します。

三人官女

おひな様とお内裏様の下は、お内裏様とおひな様のお世話をするお付きの官女たち、三人官女です。向かって右から、眉毛があって口を閉じた人、眉毛がなくお歯黒をしている人、眉毛が合って口を開けた人となります。真ん中の人だけ座った姿勢になります。

それぞれの姿にも意味があり、眉毛がないのは既婚者。口を開けているのはおしゃべり、口を閉じた人は無駄口を叩かずよく働く働き者ということのようです。

五人囃子

三人官女の下は、五人囃子です。美少年の楽団ということですから、今でいう嵐のような感じでしょうか?向かって左から、太鼓、大鼓(おおかわ)、小鼓(こかわ)、笛、謡と、音の大きな順に並んでいます。

隋臣

上から四段目は隋臣です。向かって左は右大臣、家や人を守る仕事の力強い若者、向かって右は左大臣、文武両道の老人です。

仕庁

上から五段目が「仕丁」(衛士)です。様々な雑用、仕事をこなす3人組です。

向かって左から、怒り顔で台傘を持った人、泣き顔で沓台を持った人、笑顔で立傘を持った人という並びになります。 

地方によっては仕丁の持ち物は、チリトリ、箒、熊手になる場合もあります。

お道具

7段飾りの場合は、6、7段目はお道具になります。

6段目 

箪笥、挟箱、長持、鏡台、針箱、衣裳袋、火鉢、茶道具

7段目

籠、重箱、御所車

注意事項

桜と橘、菱台と御膳は、何段飾りかによって置き場が変わってきます。

親王飾りの場合は1段ですからすべて置くことになりますが、3段の場合は1段目に菱台を置き、3段目にお道具と桜、橘を置く場合が多いようです。5段の場合は、3段飾りに追加されるのはメーカーなどによって違いがあるようです。

おわりに

ひとつひとつ由来などを考えると、置き場所も意味があるのだなぁと思えてきますね。時代背景や、人々のキャラクターなど理解して、より深くおひな様を楽しみたいものです。

(image by amanaimages)
(image by 筆者)

本記事は、2011年01月19日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る