生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 簡単!!指輪のサイズの測り方

簡単!!指輪のサイズの測り方

2012年08月14日更新

 views

お気に入り

はじめに

ファッションとして指輪をしている。恋人に指輪をプレゼントしたいなど、指輪のサイズを知る必要があることは意外多いです。

しかし、多くの人は指輪のサイズについて詳しくないです。実物を見て、買うのならばそれでも大丈夫でしょうが、ネットショップなどで、画面越しでの購入の場合はそうもいきません。

よって、今回は指輪のサイズの測り方を紹介したいと思います。

糸とモノサシで測る

指輪のサイズは、リングの円周(内周)で決まりますので、糸を指に巻きつけてその長さを測れば、指周りの長さが分かります。

その長さ(円周)をリングサイズ対応表で調べればリングサイズが分かります。

用意するもの

  • 木綿糸やひも...伸縮性のないもの
  • マジック...糸に印をつけます
  • モノサシ...ミリ単位で測れるもの

測り方

リングを着けたいと思う指のいちばん太い部分(第二関節あたり)が計測箇所です。

用意した糸を指の計測箇所に巻きつけます。その際、キツ過ぎず、ユル過ぎないようにしてください。

糸が重なる部分にマジックで2本とも印を付けます。糸を伸ばすと、2箇所にマジックで付けた印があります。

印と印の間を測り、下のリングサイズ換算表からリングサイズを調べて下さい。

リングザイズ対応表

リングサイズゲージで測るゲージで測る

この方法は少し専門的ですが、より正確なリングサイズを測りたい方には、サイズゲージがオススメです。

東急ハンズや宝石専門店などで販売しています。サイズゲージ大(1号から30号用)で1,800円前後。

サイズゲージ小(6号から20号用)で1,000円前後で販売しています。指輪を沢山もっている方は、ひとつくらい持っておいてもいいかもしれません。

紙テープや糸などを使って指まわりを測る方法は、ちから加減ひとつで大きく誤差がでます。

ちからを入れすぎると小さくなり、ゆるんだ状態で測ると大きなサイズになってしまいます。

特に紙テープなどを使うと紙の厚さで生じる誤差や、ねじれることで、かなり大きく狂います。

正確なサイズから3号以上誤差がでることもあります。紙テープや糸などでの計測は、できるだけ一人で行わず2人で行って下さい。

なるべくならリングサイズゲージの使用やアクセサリーショップで計測してもらってください。正確で安心です。

おわりに

ちょっとした手間で誰でもできます。

この記事で使われている画像一覧

  • 20110119184323
  • 20110119184534

本記事は、2012年08月14日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る