生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 失敗しないプロポーズの計画の立て方

失敗しないプロポーズの計画の立て方

2011年01月19日作成

 views

はじめに

女性にとって、一生の思い出になるイベントの一つとして、プロポーズがあげられる程、多くの女性がプロポーズに憧れを抱いています。

プロポーズをするには、もちろん女性が望むプロポーズの言葉やシチュエーションが大事になってきます。「あ~あ、こんなもんかぁ」と残念がられる事のないように、プロポーズの計画を立てましょう。

今回は失敗しないプロポーズの計画の立て方をご紹介いたします。

失敗しないプロポーズの計画

彼女と二人きりでゆっくり過ごせる日を選ぶ

彼女の予定が何も入っていない日を聞き、二人きりでゆっくり過ごせる日を把握して選びましょう。時間がない中でバタバタとプロポーズする事がないようにしましょう。

プロポーズの場所や時間を選ぶ

プロポーズの場所で、多くあげられるのが、夜景が見えるレストラン、海辺、オシャレなバー、二人が最初にデートした場所です。実家が遠い場合、自分の育った場所に彼女を連れて行ってプロポーズするという人もいます。

やはり、ここは女性に華を持たせる為のイベントですから、少々無理してでも、夜景が見えるちょっと高級なレストランもしくはバーを予約しましょう。

高級レストランで予約する場合は、プロポーズをする為だという事を予め告げておけば、お祝いの花束を用意してくれる所もある様です。もちろん、自分で用意するのもOKです。

プロポーズの言葉

いつまでも、心に残るプロポーズの言葉を用意しましょう。「結婚しよう!」と言うだけでも悪くはないですが、やはり女性は言われて嬉しい言葉が心にぐっと響きます。

日本人男性にとって、キザな言葉は恥ずかしいと思っても、プロポーズだけは思い切りキザになっても大丈夫です。プロポーズのセリフをいくつかあげてみましょう。

例えば・・・

  • 「○○○と1秒たりとも離れたくない、これからもずっとオレの側に居てくれないか、結婚しよう。」

  • 「君とは、老後も一緒に楽しく過ごせる自信があるんだ。ずっとオレの側にいてくれないか。」

  • 「毎日オレの為に、料理したり洗濯したりしてくれないか。君の笑顔を見てると、何でも頑張れる気がするんだ。君の為にもきっと幸せにするよ。約束する。」

おわりに

いかがでしたか。キザな言葉はオレには無理・・・と思わずに、プロポーズに憧れる女性の為にも、とびきりのキザな言葉やシチュエーションをもって望めば失敗はしません。

男になるぞ!と心に言い聞かせながら、上記のようなプロポーズ作戦、ぜひ頑張ってくださいね。

本記事は、2011年01月19日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る