\ フォローしてね /

朝時間を活用しよう!社会人の朝勉強会(朝活)に参加する方法

朝の時間を活用して、勉強をしたり、趣味をしたりする「朝活」はブームになり、そのまま習慣として続けている方もいらっしゃるかもしれません。

今回は、興味があっても今まで参加したことがなかった方や「何か始めたい」と思っている方に、朝活に参加する方法をご紹介します。

朝時間活用のよい点

早起きのきっかけになる

朝活は一人でやることも多いですが、読書会や勉強会が行われることも多く、そこに参加することになれば、他の参加者もおり、「行かなくては!」という気持ちになります。その結果として、朝、起きられるようになります。

脳が活発に動く

しっかり睡眠をとった後の朝時間は、脳みそが活発に動くそうです。この時間は、勉強をしたり、ものを覚えたりするのに向いているのです。

集中できる

昼間は仕事、夜はもしかしたら残業するかもしれないし、誰かと遊ぶかもしれない、急な飲み会が入るかもしれない・・・など、プライベートの時間とバッティングするので、うまく時間が取れないことがあります。

朝、会社に行く前の時間であれば、メールや電話を気にしなければ、ほぼ、誰にも、他のスケジュールにも邪魔されないゴールデンタイムなのです。

出会いが広がる

勉強会に参加したりすると、もしかしたら、毎週のように新しい出会いがあるかもしれません。その中で、生涯の友人ができるかもしれませんし、異業種、違う世代の人との交流から学ぶことも多いのです。

限られた時間を活用できる

個人で勉強する場合でも会社の就業時間はありますし、みんなで集まる場合でも、たいていの方々が社会人であることから、ダラダラと何時間もなんとなく時間を過ごしてしまうことはありません。

1時間、2時間と決められた時間を有効活用できるのです。

どこでどんな風に朝勉強をしているの?

個人で勉強をする以外ですと、だいたい、朝活、勉強会の主催者の方がいて、カフェなどで行われることが多いので、気軽に参加できます。

テーマは勉強会によって違い、英語、時事問題、読書、ビジネス、起業などさまざまですので、自分の興味がある分野を探しましょう。各都道府県で、活発に行われていますので、調べてみると見つかると思います。

朝活仲間を見つける方法

色々な方法がありますが、例えば、FacebookやmixiなどSNSのコミュニティやファンページから探すこともできます。

おわりに

もう既に参加されている方もいらっしゃるかもしれませんが、今回は、これから参加してみたいと思う、朝活初心者さんに、朝活のよい点と参加の仕方をご紹介しました。

もし、身近に朝活をしている仲間がいない場合は、自分で主催してみてもよいかもしれませんよ。朝の時間を有効に使って、社会人でも学び続けられるといいですね。

(Photo:足成

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。