生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 立食パーティーでのふるまい方・マナー

立食パーティーでのふるまい方・マナー

2013年12月03日更新

 views

お気に入り

はじめに

立食パーティーでのふるまい方、マナーについて紹介します。

立食パーティーでは

多くの人と交流を

立食パーティーは、着席スタイルとは違い、会場内を自由に移動して多くの人と会話ができることです。食べるのに夢中になりすぎず、多くの人と交流をしましょう。

仲間うちで固まったり、一人でポツンとしているのもマナー違反になります。疲れたときは、会場に用意された椅子に腰かけてもかまいませんが、椅子に座りっぱなしで話し込んだり、 バッグを置いて陣取るのはやめましょう!

動きやすい格好で

立食パーティーでの服装は立った姿が美しく見える服や靴を選ぶようにしましょう。タイトな服やピンヒールは避けましょう。カジュアル過ぎなければパンツスタイルでも大丈夫です。動きやすい格好を心がけましょう。

大きなバッグはクロークに預けて、小ぶりのバッグに貴重品を入れて、持ち歩くようにしましょう。肩や腕にかけられるタイプだと両手が自由に使えるので、料理を取るときや食べるときなどに邪魔になりません。

料理の取り方

オードブルから順に、皿に取り分けていきましょう。お皿は左手に持ち、右手で料理を取るようにします。片手で取るのが難しそうなときは、無理をせず、配膳台に取り皿を置いて取ってもかまいません。

NG行為

  • 何度も取るのが面倒だからといって、一皿に大量に盛ってはいけません。
  • 人の分まで取ってあげるのもマナー違反です。
  • 皿を何度も使い回すのもやめましょう。新しい料理をとるときは、新しい皿を使うようにしましょう。
  • 列に割り込んで取るのもNGです。

料理の食べ方

配膳台や出入り口など、じゃまになる場所で食べずに、立食用テーブルの周りでかたまらないようにして食べましょう。料理皿とグラスは、まとめて左手に持ち、右手はあけておくのが正しい持ち方です。

NG行為

  • 歩きながら食べるのは下品なのでやめましょう。
  • 配膳台で食べるのは邪魔なのでやめましょう。
  • 化粧をなおしたりするのもNGです。

本記事は、2013年12月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る