生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 身近な女性を口説く以前に押さえるべきポイント

身近な女性を口説く以前に押さえるべきポイント

2011年01月19日作成

 views

はじめに

身近に気になる女性ができて、気分は春真っ盛り。一方通行だけど、少なからず幸せな気分かもしれません。

でもやはり、好きになった女性とお付き合いしたい、というのが本音ではないでしょうか。

ここでは、身近に好きになった女性を本格的に口説く前に、押さえておきたいポイントを教えます。

身近な女性を口説く以前に押さえるポイント

STEP1:話しやすい人というポジションに

あなたは彼女にとって、どのような位置づけでしょうか?

仕事の先輩・後輩、同級生、バイト仲間など色々だと思いますが、まずは今よりもう半歩、親しくなれるよう努力してみましょう。

必要最小限のことしか話さないのであれば、せめて世間話ができるような関係にはもっていきたいものです。

ここで大切なのは、会話をしていて「話しやすいな」と思ってもらえること。

気持ちよく話せる、相談しやすいなど、身近な存在になりましょう。

元々話を聞いてほしい欲を持つ女性は、話しやすい存在はポイントが高くなりやすいのです。会話も、女性の話に相槌を打つ、アドバイスしつつも同調する、といった工夫が必要です。

STEP2:ピンポイントで褒める

世間話でそこそこ話が盛り上がるようになってきた場合。女性にとってあなたのポイントは、知らず知らずのうちに上昇していることでしょう。

でも怖いのは、「ただの話しやすい人」で終わってしまうこと。

そうならないために、会話の中でその女性のことを褒めるようにしましょう。

褒めるといっても、ちょっとしたことで構いません。仕事の愚痴っぽい内容であれば「○○ちゃんはいつも頑張ってるのに、大変だね。」等、さり気なく言えるのが理想です。

それ以外でも、髪型やアクセサリーなど格好を褒めるのもGOOD。細かいものほど嬉しいものです。

褒められて嫌な女性はいません。嬉しい気分にさせてくれる→好意を持つ、という気持ちの変化が、少なからず女性の方にも自然に出てくるでしょう。

おわりに

初めは意識していなかったのに、いつの間にか好きになっていいた、というのは上記の2STEPが自然に成り立った場合。

それをこちらが作れば、相手に「特別な人」と認識してもらいやすくなると思います。

この2STEPを実践してみた後で、ぜひ意中の女性を本格的に口説いてください。

本記事は、2011年01月19日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る