生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 必要な写真がパッと探せる基本のスッキリ写真保存法

必要な写真がパッと探せる基本のスッキリ写真保存法

2011年01月19日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

デジカメで撮った写真をパソコンに取り込んで、後で見たり、年賀状などに利用したりという方も多いと思います。

でも、マイピクチャーフォルダの中に、どんどん入れるだけだと、どこになんの写真があったかわからなくなると思います。今回は必要な写真がパッと探せる写真保存の基本術をご紹介します。

マイピクチャの中にルールを決めて項目ごとにフォルダを作る

何百枚とある画像の名前を1つずつ変えるのは、大変なことだと思いますが、フォルダを整理しておくことで、あとで格段に写真が探しやすく、見やすくなります。

月ごと、イベントごとなどルールを作って、フォルダを作っていきましょう。

フォルダ名のつけ方

ファイルやフォルダは、並べ替えをすることができます。多くの方が写真を撮った順に(古い順、または新しい順)に並び替えたいですよね。

でも、「ディズニーランド」としてしまったり、「2011年お正月」という題名だと、うまく並ばないのです。どうすればいいかというと、ファイル名の基本中の基本ですが、数字をフォルダ名の頭につけましょう。

例えば、「20110115DisneyLand」とつけたフォルダと「20110224Birthday」とつけたフォルダは、昇順にすれば、20110115の方が若い数字なので、撮った日付どおり、先に並びます。

もし、数字がないと、アルファベットではDよりBが若いので、あとの日付に撮ったにもかかわらず、「20110224Birthday」フォルダの方が、前に並んでしまいます。

頭につける数字は、通し番号のようなものでもいいかもしれませんが、おススメは日付です。重複することはありませんし、写真も探しやすくなります。

写真の整理術

もう1つやっておきたいのが、写真の整理です。旅の写真、子どもの写真など、どれも捨てがたいですよね。でも、そうやって撮っておく写真が増えると、パソコンのメモリを消費してしまいます。しっかり整理しましょう。

構図が同じ写真は1枚にする

何枚も同じような写真がある場合は、思い切って1枚にしましょう。少しずつ違いがあるかもしれませんが、あとで見返すと、同じような写真はじっくり見ないですよね。スッキリ1枚に決めましょう。

ブレてる、ボケてるは削除する

旅のひとコマ、決定的瞬間など、撮っておきたい写真もたくさんあると思います。全部とは言いませんが、ブレている写真は、写真としては、あくまでも観賞用でしかありません。

例えば、お子さんが歩いた瞬間などは捨てる必要はありませんが、そうでない限りは、1枚に絞るか捨ててしまいましょう。写真も上手に取捨選択できないと増え続けてしまいます。

おわりに

とても基本的なフォルダの名づけ方法や写真の整理の仕方をご紹介しましたが、わかっていても、思わず、フォルダ名をつけて写真を整理するのを忘れ、1つのフォルダに入れてしまうということもあるかもしれません。

また、せっかく撮った写真はなかなか捨てられないと思いますが、わかりやすいフォルダ名をつけ、写真を整理してスッキリすれば、探したい写真もすぐに見つかるようになります。お試しください。

本記事は、2011年01月19日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る