生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 猫と仲良くなる方法

猫と仲良くなる方法

2015年03月03日更新

 views

お気に入り

はじめに

ペットとして飼っている猫。なかなか犬のようには懐いてはくれませんが、飼い主を癒してくれる、大切な存在ですよね。

そんな猫と、仲良く暮らしていくために覚えておきたいことを、紹介したいと思います。猫を飼っていらっしゃる方、これから飼おうと思っている方は、頭の片隅に置いておいてください。

猫と仲良くなる方法

猫を擬人化しない

猫を可愛がるあまり、「家族と同じだから」と、猫を擬人化する方がいます。でも、猫にとっては迷惑な話です。

お風呂に入れたり、服を着せたりと、無駄に世話を焼くのはやめましょう。猫は、水を嫌います。お風呂はストレスになりますので、よっぽど汚れたときだけでよいでしょう。また、毛皮を着ているのに服を着せる必要はありません。

猫と人とは違う、ということを理解しましょう。

かまいすぎない

猫は、気まぐれな動物です。遊んで欲しいときや餌が欲しいときには、うっとおしく思うくらい、すり寄ってきますが、気が向かないと全く寄り付きません。

そんな猫の性格を理解し、猫の気が向いていないときには、かまいすぎないようにしましょう。あまりベタベタとかまいすぎると、猫にとってはストレスになってしまいます。

遊びたがっているときは、思いっきり相手してあげましょう。

お腹は触らない

猫にとって、お腹は弱点で、触られることを極端に嫌がります。どんなに心を許した相手でも、お腹を触ると「ウ~・・・」と唸って怒ってくるでしょう。

犬なら、服従した相手にはお腹を見せて、撫でてもらうと喜びますが、猫は違います。嫌がることはしないように、気をつけましょう。

おわりに

猫と仲良くなるには、飼い主が猫のワガママに付き合ってあげることが大切です。家族だと思うなら、自分の都合を押し付けずに、猫が一番幸せに過ごせる環境を整えてあげましょう。

猫のワガママ・気まぐれに付き合うのは大変かもしれませんが、猫は恩返しとして、飼い主に癒しを与えてくれますよ。

この記事で使われている画像一覧

  • 20110118205743

本記事は、2015年03月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る