生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 子どもと一緒に手軽に楽しむエクササイズ

子どもと一緒に手軽に楽しむエクササイズ

2011年01月18日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

家庭に小さな子どもがいると思う存分、外でウォーキングしたり、室内で集中してエクササイズをしたりがなかなか難しいですよね。

運動不足に感じるお母さんたちも多いのではないでしょうか?

今回はお子さんと一緒に楽しみながら、室内で出来るエクササイズを紹介します。ただし、まだ首が座っていない赤ちゃんは危険ですのでやめてくださいね。

その1:抱っこして腹筋

お子さんをしっかりと抱っこしてあげて、そのまま後ろへゴローンと寝転がります。

腹筋に力が入っているのを感じながらゆっくり起き上がってください。お子さんの重みで負荷が変わってきますが、意外としんどいです。

テレビを見たりしながら出来て、とっても簡単なエクササイズです。

その2:飛行機ごっこで腹筋強化

寝転がり、膝をまげてスネの部分に赤ちゃんを乗せます。スネと床が水平になるように意識しましょう。

お子さんが安定するように気を付けながら、両手を頭の後ろで組み上半身を起こしましょう。

お子さんの目をしっかり見つめながら姿勢をキープします。

お子さんを落としてしまわないように、十分に気を付けてくださいね。

その3:ながら足踏み

お子さんを抱っこ紐などで、しっかりと抱っこします。

もしもしかめよの歌を歌いながら、リズムに合わせてボックスステップを踏みます。

ボックスステップがわからない場合は下記の動画を参考にしてみてください。

動画はヒップホップダンスのステップなのでかなり、深く膝を曲げています。実際は足の動きだけを参考にしてくださいね。

歌は何でもよいのですが、もしもしかめよの歌がボックスステップのリズムに乗りやすいのでおススメです。抱っこしながら動くので1歳くらいのお子さんがベストだと思います。

お母さんの歌声と適度な揺れで眠ってしまうかもしれませんね。お子さんのお昼寝前にいいかもしれません。

おわりに

小さなお子さんと一緒に楽しみながらがエクササイズすることが目的なので、お子さんが嫌がったり体調の悪い時は誘ったりしないであげましょうね。

本記事は、2011年01月18日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る