生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 大好きな彼が嫌がるフレーズを見抜く方法

大好きな彼が嫌がるフレーズを見抜く方法

2011年01月18日作成

 views

はじめに

好きな男性には、いつも印象良くありたいですよね。でも、悪気があって言ったつもりがないのに、彼の機嫌を損ねてしまったりする事もありますよね。

もちろん、そういう時には何が悪かったのか早めに気づき、早めに謝る等の対処をすれば良いのですが、連絡が突然来なくなった等、彼が離れてしまう最悪の事態にならない為にも彼の態度や言葉で早めに本音を見抜く事も大事ですね。

そこで、彼が嫌がるフレーズの見抜き方をまとめてみましたので、ご紹介します。当てはまる方は気をつけてみてくださいね。

彼が嫌がるフレーズ

「仕事と私とどっちが大事なの?」

これは、絶対言ってはいけないフレーズです。仕事が忙しいあまりに、一緒に過ごす時間が少ない時などに、男性に気持ちを確かめる為によく女性は使ったりしますが、仕事と彼女は比べる対象ではありません。

彼が、しばらく無言になったら嫌がってる証拠です。早めに謝りましょう。もちろん、どちらも大事だよ。選べないし・・・と彼は口には出さず心でこう思ってる事でしょう。

何度も言うと、次第に彼の気持ちが冷める恐れがあるので、絶対に言わないようにしましょう。

「○○○君からカワイイって言われたよ」

このフレーズも、あまり男性は好きではありません。女性からカワイイって言ってもらえたというのなら、彼も素直に喜んでくれたりするものですが、男性に言われたと聞けば、いい気はしないものです。

彼が、「へぇ・・・そうなんだ」と言ったら、嫌がっている証拠です。調子に乗って、ベラベラとその時の様子など話さない様にしましょう。

「たばこの臭い嫌いだからやめて」

というような、彼の健康を気遣うようなフレーズではなく、自己中心的なフレーズは男性は嫌がります。残念ながら彼女の為にやめようとは思わないでしょう。

彼が「あぁ・・・わかったよ」と言えば貴方をただ気遣ってるだけで、心の中では嫌がっている証拠です。

本当に彼に、タバコをやめて欲しければ、健康が心配だと伝わる優しいフレーズを使うようにしましょう。

おわりに

いかがでしたか。男性で、思った事をすぐ口に出す人は女性には分かりやすくて良い時もありますが、口数が少ない人は、言葉の裏に上記のような本音が隠されてる場合があります。

思い当たるという方は、これからも彼との仲がうまくいく為に、上記のフレーズを使わないよう、これから気をつけてみてくださいね。

本記事は、2011年01月18日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る