生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 寒い冬を楽しむ可愛い小物手袋その活用方法

寒い冬を楽しむ可愛い小物手袋その活用方法

2012年05月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

手袋をはめるとはめないのでは、洋服1枚分ぐらい、寒さの感じ方が違います。それなのに、寒さ対策としてあまり活用されていないので、もったいない気がします。

荷物にならずに、暖かくしてくれる手袋の良さを再発見しましょう。

手袋をつける効用

手の肌を寒さに当てないことで、上がる体感温度

昔と違って今は暖冬ですし、通勤もお出かけも車での移動となると、歩く距離も短いですし、「ま、いっか」となってあまりはめなくしまうのでしょうか。

歩く距離が短ければなおさら、その短い距離を簡単に暖かくするために、かさばらない手袋は重宝すると思うのですが。

手を荒れさせない

冬の寒さから手を守り、綺麗な手でいるためにも、手袋の活用をおススメします。

素敵な手袋

素敵な手袋を見つければ楽しくなって、寒さを感じる心の体感温度がほんのちょっと上がります。

彼・彼女からもらった手袋

心の体感温度はさらにヒートアップ間違いなしですね。彼へのプレゼントの手袋を探すだけでもワクワクします。

やめたほうがいいこと

それは手編みの手袋をプレゼントすることです。ほんとうは、心を込めて手編みで編みたいところですが、いくら彼女の手作りとはいえ、手編みの手袋を外でつけるのは、ちょっと・・・ゴメン。

手作りのものをプレゼントしたいのなら、車のなかにおいて置くクッションとか、家で使う座布団のカバーがいいでしょうね。

彼・彼女に自分のことを思い出してもらうためにも手袋のプレゼントっていいですね

着る物でしたら、似合わないものをもらって困る場合もあります。着なくては悪いと、悩んだりもしますが、手袋だったらその心配がありません。

少々自分の好みと違っても喜んでつけてもらえます。

思い出に残る素敵な手袋探しをして、寒い冬をささやかに楽しみましょう。

おわりに

そういえば、昔と違って手袋をつけている人が少なくなりましたね。手袋1枚で体感温度がまるで違う事をわかってほしいですね。

この記事で使われている画像一覧

  • 20110118132906
  • 20110118133139

本記事は、2012年05月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る