生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 子どもができてから変わってしまったパートナーとの関係を修復させる方法

子どもができてから変わってしまったパートナーとの関係を修復させる方法

2011年01月18日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

子どもができてから変わってしまったパートナーとの関係。彼と彼女から旦那と妻になり、父親と母親に。子育てや仕事が忙しく、昔のようにお互いにときめきを感じなくなってしまった人も多いのではないでしょうか。

そんな人たちに、子どもができてから変わってしまったパートナーとの関係を修復させる方法を今回は紹介します。

子どもを親にあずけて、デートをしてみる

子どもがいると、どうしてもお父さん、お母さんという役割をしなくてはいけなくなってしまい、ときめきを感じなくなってしまいます。ですから、たまには、子どもを親にあずけて、二人でデートをしてみましょう。

長い間で少しずれてきた夫婦関係を修復させるのに、新鮮な気持ちになることはとても重要です。デートを楽しむことで、二人でいることが楽しいという気持ちにつながり、関係修復のきっかけになります。

もう一度思い出の場所に行ってみる

初めて会った場所、よくデートした場所、プロポーズした・された場所に行って、昔のことを思い出してみましょう。恋に恋してたような時代を思い出せるかもしれません。

昔の気持ちを思い出せるのはほんの一時だけかもしれませんが、それはそれで、また子どもを入れた新たな関係が築けると思います。

男の人が関係を修復させたいと思っているのなら

  • プレゼントを買って帰る
  • 家事を手伝う
  • できるだけ褒める

子どもができた後で、なかなかしなくなったことかもしれませんが、母親という役割だけではなく、妻として、女性として見ていることをもう一度伝えましょう。

女の人が関係を修復させたいと思っているのなら

  • 特別な料理を作る
  • 家の中でもきれいにしている
  • 褒める

子育てで大忙しで、あまり時間がないかもしれませんが、女性としての輝きやご主人への努力を忘れないようにしましょう。

おわりに

いかがでしょうか。すぐに修復をできるところまではいかないと思いますが、いいきっかけになると思います。まずは、子どもを入れて会話だけではなく、二人の会話も増やすようにしましょう。

本記事は、2011年01月18日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る